スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと連休

2005/04/28 Thu

今日は、休むつもりだったけれど都合により少しだけ出社。
まぁ、残務を整理した後は、掃除して不要なサーバを落としたくらいです。

明日からは連休。
最初は色々行事が目白押しで楽しみです。
後半は作品展にいけるかな?

それ以外にも、作製予定が、色々。全部は無理だけど忘れないように、、メモしとこ。
・電気工作(GPS改装)
・プログラム書き
・木工(BOX、棚、タオル掛け)
・はんこ(沢山)

20050428.jpg
写真:座卓
今年の2月ぐらいに作成した物
廃品のダイニングテーブルから天板を回収し、ひたすら紙やすりで磨いて何とか使えるレベルになりました。結構大変! ホームセンターで工具を借りてくれば良かった。
その後に、植物油のワックスを塗ってさらに磨き、、結構立派な天板に変身。天板って買ってくると高いんだよね~。
下手したら、完成品の机を買うほうが安いくらい。
天板が完成したので、小机と同じぐらいの高さになるように、適当に脚を付けました。
脚は一応取り外しが出来るようにしてあり、普段は取り外して片付けてます。
お客さんが来て呑むときにちょうど良いかなぁと。
スポンサーサイト

陶芸教室

2005/04/27 Wed

今日は、結局時間調整もあり早く帰って良いことになったので、陶芸へ。

まだ出来ていないと思っていた素焼きが終わっていた。
かけ忘れていたルリの小鉢に釉薬をかけたあと、さてどうしよう?唐津をかけることは決めていたけれど、薄めにかけるか?濃いめにしようか?
結局、鉄を塗った後に唐津を濃くかけることにした、どんな感じに焼き上がるかなぁ?
入門時に作った焼き物粘土の角皿は皿によって発色が違ったので今回も結構変わりそう、楽しみです。

さて次は、基本粘土を使って鉢作り、かなり慣れたつもりの小鉢を少し大きくしただけなのに勝手がかなり違う。
1個目は、なんとか形になったけど、希望の大きさより小さく高さ9cm、径は14cmまでしか挽けなかった。
2個目は、先に下を膨らませすぎて垂れてしまった。。。失敗です。また今度にもちこし。

今日は、コーヒーカップを作っている人が多かった気が、、、。Nさんが少し小振りでかわいらしい感じ。
ミさんは、僕が、いつか作りたいなぁと思っているくらいのサイズと高さ、、良いなぁ。あんな感じで作りたいなぁ。(一つあたり700gぐらいだそうで、、メモメモ。)
秋ごろには、もう少しロクロを挽けるようにしてなんとか作成してみたいと思います。

一段落ついて持っていったハンコを手渡し。みち先生もNさんも喜んでくれて良かったぁ。
今日も、悦先生に仲介して頂き篆刻依頼を沢山頂けました。有り難うございます。
ゆっくり制作させて頂きます。

それから、お菓子まで頂き有り難うございました。

明日の陶芸教室

2005/04/26 Tue

明日は久しぶりにきちんと予約した(^^;A 陶芸教室なのですが、またまた仕事が微妙です~。
しっかし、なんで直前日に言うかなぁ。
今日に出来るところまでは進めたので明日は明日の風が吹くでしょう。
だめなら、本当に教室に謝らなければ、、。

明日行けたら、何を作ろう?
磁器土で作った小鉢、一つだけ釉薬を掛け忘れているので、ルリの掛け方を教えていただいて少しでも斑の少ない物を作りたいなぁ。

それ以外は、たぶん素焼きは終わっていないと思うので特になし。

もう少し大きな鉢を作ろうかな。一応サイズは決めているけれど、どれくらい粘土を使えば良いのだろう?経験がないので全然わからない。500gぐらいかなぁ(やってみるだねぇ。)
粘土は、基本粘土を使ってみたいと思っています。
以前に見た基本粘土の作品で、唐津を濃いめにかけた小鉢も綺麗だったし、鉄と唐津を薄めに掛けたどんぶりも良かったので、同じような感じで2つ作ってみたいなとか。。
腕が違いすぎるので、同じような物は出来ないだろうなぁ。
でも、今はまだ上達が目に見えるので楽しいです。
僕が目標にするような作品を制作されている先輩方は、4年ぐらいのキャリアの方が多い。で、話してみると「最近、伸び悩み~」と言う話が。。
僕からみたらどれもこれも凄く良いのだけど、、、。あれぐらい作れるようになったら悩むようになるのかも?

連休の予定

2005/04/25 Mon

連休中には、何を作成しようか?

木工も前はメンテナンスだけだったけど、最近は周りで作っている人が多い。2X材が安価に買えるようになったおかげかな。
# それで国産材が売れなくなって、山が荒れていると言う問題があるので、間
# 伐材とかも買うようにしなくては。

連続で作業日が取れるかは、まだ未定だけれども宿題になっている木工の棚、タオル掛け、ベランダBoxの何れかを作成できるかなぁ。

タオル掛けは、まだ完成のイメージさえない状態なのでキャンプ中に形を考えておこう。

20050425.jpg
写真のハンガーラック: 高さ 1500mm 長さ 940mm
主材:ホワイトウッド 30x40x180 を3本
ダイソーで売っていた丸材 1本
塗料:水性ニス チーク色
その他:木製ダボ(縦材と横材の連結部)、タップスクリュー、フエルト(足部)

棚棒の差し込みは一応ざぐって差し込んであり、それなりの強度が確保されているようです。
水性ニスは、液だれさせてしまって一部に斑が出来てしまいました。。(^^;

週末。

2005/04/24 Sun

今週は、久しぶりにのんびりとした週末でした。
とはいえ、来週からのキャンプシーズン入りを控え、キャンプ用品の確認チェック! このシーズンの軽いキャンプ(街のスーパーまで15分程度)なら全然問題なさそう、本格キャンプ前にキャンプ場で念入りにチェックしなきゃ。

それと、篆刻印を3個ほど作成。
2個は、通常の印(紙に押す物)で初めて巴林石(バリンセキ)を使って見ました。
この石は、透明感がある石で、たぶん中学生(小学生?)ぐらいの時に図工で使ったのではないかなぁ。とても柔らかく、普段使っている青田石よりもさらに柔らかでまるで蝋のよう。柔らかい雰囲気の印になりそうです。

もう一つは、陶芸の先生用。
前回、行った時に欲しいなぁとおっしゃられていたので。

欲しいとおっしゃって頂けた方の分も材料だけは足りたので、順番に作って行こうと思います。しばらく掛かりますがお待ちください。。

週明けからは、連休前の追い込み。さて無事に連休を迎えることが出来るのだろうか?

今日の陶芸

2005/04/20 Wed


今日は、お昼に陶芸仲間のミさんと里さんに偶然逢い一緒に食事。
里さんは、作品展にそば猪口を出品するそうだ。あのそば猪口良いからなぁ。
さて私は、入門2ヶ月目に作った、もろ初心者~な物ばかりですか、ミさんが気に入ってくれたてびねりの湯のみと今日出来上がってきたロクロの小鉢を出品することにしました。小鉢はルリをかけたのだけど結構ムラがある、そんなものと言われればそうかもしれない、、しかしちょっと残念。作品展が終わったら菜のお浸しとかに使おうと思ってます。
今日は、先週挽いた小鉢の仕上げと、角皿を作りました。
角皿は、入門時に作成した物と同サイズです、進歩点は三点の高台を付けた所、安定して結構良い感じ、釉薬は何にしようかな?

今日は、色々な方とお話して遅くまでお邪魔しました。
篆刻の依頼も沢山頂きました。有難うございます。
当面作るものに困らないくらいになり、却ってお渡しできるのが遅くなりそう。

20050420.jpg
写真の印花:
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 □枠あり
初めて、ひらがなを作りました。曲線が微妙で難しい。&2文字になると作成スペース的に狭いですね。
でも、気に入っていただけたようで早速使ってもらえました。
有難うございます。

今日は、早帰り。

2005/04/19 Tue


久しぶりに早めに帰り、知り合い宅のネットワーク設定。
Windows XP に、バッファローの接続ソフト、パナソニックの接続ソフト、モペラの接続ソフトとネットワーク接続設定ソフトが計4種類入っていてまるでパズル。

無線カードを最初から差して起動すると、動作する所までは何とかたどり着いたけれど、起動後に差すと動作しない。
無線は繋がっていて、IP Addressも自動取得できるけれど、pingも通らない。
何がなんだか?で時間切れギブアップ。

また今度行くことになるかなぁ。

20050419.jpg
写真の印花:
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凹
陶芸教室の先輩用、少しこじんまりとした感じですが、粘土に押してみると良
い感じ、いままでで一番上手く彫れたと思います。

常滑に行って来ました。

2005/04/18 Mon

金/土曜日と仕事で、はまって何も出来なかった。
結局、スケジュールの建て方が悪いのだけど来年は、ガンバロー!

おまけに土曜日、このblogに書いた記事は消えていた。。。何書いたか忘れたけど。。。。。
昨日は気晴らしに常滑へ、みあげもの屋で常滑焼の作品を見て勉強になりました。
# でも、物と値段の付き方が良くわからない。。
良いなぁ、と思う物に高い値段(数万円から数十万円)が付いている物が多かったですけど。。一番気に入ったのは意外と安かった。(買えませんけど。。)

それと、無料で見学できるギャラリーがあったので、そこも覗いて。。。
そこに、見事なくらい黒い抹茶茶碗があった。引出黒だそうで初めて見ました、
そうかぁ、こういう黒も技法によっては出るんだなぁ。と感心してしまいました。自分で窯を持っていると出来るのかなぁ。

20050418.jpg
写真の印花:
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 □枠なし
陶芸教室の先輩(だと思います。上手ですから)用

先生用を見て気に入って頂いたので同じ作りで作成しました。

ロクロをまわしてきた。

2005/04/14 Thu

今日は、ちょっと無謀だけど陶芸教室にメール。
幸い空きがあったので昨日出来なかったロクロを楽しんで来ました。

先週の仕上げと、今までと同じ形の小鉢を作成!かなりスピードアップして4個の形を作ることが出来ました。
仕上げが残っているし、まだまだ、同じ形には出来ない、綺麗には作れないなどなど、ありますが、自分では納得できたのでこの形の小鉢作りはここまでにしよう。

色々作りたい物はあるけれども、次から何を作るか ゆ~っくり考えよ~。

そうそう、印花作り、ご希望を頂いたのだけれど今の私の技量ではムリっぽい。
申しわけないなぁと思いつつ、、次に教室に来られたときに相談していただくことにしました。

今日は、何も考えずロクロを回して元気が出てきた。明日からまたガンガン頑張るぞ!と。

20050414.jpg
写真は、陶芸教室で印花を作らせてくれる人を紹介して!とお願いしたら先生の印を作らせてもらえることになり作成した物です(粘土側)。
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 枠なし
枠が無いと、粘土への食い込みが良いみたい。結構お勧めかな....。

泣き

2005/04/13 Wed

昨日いやな予感がしたとおり、今日は、トンデモトラブル発生!
陶芸教室の予定だったんですが....。行けませんでした.......(;o;)
急にキャンセルしてすみませんでした。

先週終わってから、次こそは上手くできるようにと思ってただけに、とっても残念。

明日は良い日であるといいなぁ。

明日の陶芸教室。

2005/04/12 Tue

明日は、陶芸教室~。さて、行けるかどうか?かなり危ないですけど、、、。
行けたら、先週の続きですね~、
もうしばらく、ロクロが上達するまでは、同じ形の小鉢を作り続けようと思ってます。
# その方が上達するらしいので(^^)
明日はうまくロクロで形に出来るとよいなぁ。

そろそろ、前に作った小鉢が出来てくるはず。
どんな感じで発色してくれているか楽しみだったりします。

20050412.jpg
写真の湯のみは、そろそろ定番の...と思って作ったのですが、全体的に厚く、しかも傾いててバランスが悪い.と言う失敗作になってしまった。
最初は使ったけど今は飾ってます。そのうち、ポトスかサボテンでも植えてあげようかな。

作り:
・粘土:磁器粘土 350g
・釉薬:外側-瀬戸黒、内側-透明
・作成方法:玉作り

陶芸用はんこ(篆刻)-その4

2005/04/11 Mon


仕事もある程度整理が進んだような、そんな感じ。

なんか、このBLOGが不安定な状態というのはアナウンスされているし、書き込み後の挙動もそうなんですが、なんとかならんかなぁ。
コンピュータ関連はそれなりにわかるので、中の人達は大変だろうなぁと思いますが、利用者からみると、やっぱり.....。
しばらくは、エディターで記入してコピー&ペーストで自衛するしかないかな。

さて、
もう一つのはんこ、依頼してくれた方が、これを期に陶号を変更するとの事。
ひらがなから、漢字に変更になったので割とすんなり作成できました。
この時には、まだ、ひらがなを作っていなかったんですが、ひらがなは難しい!!

20050411.jpg
写真の印花:
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 □枠あり

陶芸用はんこ(篆刻)-その3 他の人に

2005/04/10 Sun


今日は、ゆっくり起きて、一日のんびりとしてました。
本当は、やらなければいけない勉強があるのだが、、、。これからやります(^^;A

自分のはんこが出来たので陶芸教室で湯のみを作成し使ってみました。ちゃんと陶号が押せるし大丈夫そう、、。
さて、次は何を作ろうか?

会社の同僚で陶芸の先輩2人に声を掛けたところ、見てみたいとの事。
早速見てもらって作成決定!(我ながら結構無謀だなぁ)

篆刻になれてきたのか、自分の時よりもかなり速いペースで作成できる様になりました。
それに細かいところにも手が入るようになってきた、やっぱり継続と練習だなぁと改めて実感! 練習レベルだけれど作品を発注していただけている方々に感謝します。

20050410.jpg
写真の篆刻:
材料:青田石 10mm角
彫り方:凸の角枠あり

彫り上がった後に、見ていただくと。よく出来ていると嬉しい言葉。
早速使っていただけているようです。(うれしいです)

同時に作ったもうひとつは明日。

陶芸用はんこ-その2

2005/04/09 Sat


今日は、なんかバタバタした一日だったなぁ。予定は毎日変わるし、少し憂鬱だ。
まぁそれでも明日は休みだし、まだ良い方か。

凹型のはんこを作ってなんか出来そうな気がしてきたので、次に凸型というか普通のはんこ型の物を作り始めました。
凹型はんこ作成時の反省から、材料は、青田石の10mm角に変更。この石は削りやすくて私のような初心者には良いですね。
# それに、出来上がりも、やわらかい、優しい感じで気に入りました。
普通のはんこ(印鑑ね)ぐらいまで出来たところで、粘土に押しつけてみると、周りの枠だけ強く残り、肝心の陶号がとても薄い.....。
こりゃだめかなぁと思いつつ、枠の部分を削って低くして見ました。
そうすると、少し陶号が浮き出てきた!ぐぐって見ると、印花の場合、樽の様に中心を高く、周りを低くすると良いらしい。なるほど、、、。耐水ペーパーで擦り樽型に。。だいぶ良くなってきたぞ。
後は、とにかく食い込みを良くするために△に近いぐらい削り、粘土に、また削り、粘土にを繰り返し。

20050409.jpg
2週間ぐらいで、写真のような印花が出来ました。
まあ、最初にしては上出来!と自画自賛しながら、さて、次は何を作ろう?

陶芸用はんこ

2005/04/08 Fri


今日は、久しぶりに早く帰ってきたけれども花粉症の影響か食事後にゴロゴロしたまま寝てしまった。
で、さっき目が開いたのでblogでも。

体験教室で作り始めた物もひと段落した1月下旬、陶号を汚い字で入れるのもなんだなぁと思い、はんこにしようと思い立ちました。
そういえば、昔々に石のはんこを作ったことがあったなぁ。ちょっとぐぐると結構作成している人達がいるようです。自分でも作れるかも?と勘違いし、早速東急ハンズへ、篆刻刀と材料を買っていそいそと家へ。

20050408.jpg
最初に作ったのが写真の凹タイプの印。(ピンぼけです)
材料は、寿山石の10mm角。
作るのも酒を飲みながらちびりちびりと楽しみつつ、一週間。
この石、材料の中で硬さにむらがあって硬いところが削れない、、。安物の篆刻刀だからなのか、下手だからなのか、、、。そういえば、お勧めしないと書いてあるページもあったっけ?
それでもなんとか、形になり粘土に押しつけてみると、最初にしては、まあまあかな。

酒飲みながらゆっくり出来るし、と、次の印作りへ

陶芸教室(4/6)

2005/04/07 Thu


教室に行ってきました。

最初に、作成させてもらっていた印花(はんこ)を依頼してくださった方々に渡して出来を見てもらいました。皆さんそこそこ気に入っていただけたようで良かった良かった。(妙さん、旨さん、まゆさん。有難う!)
# このはんこ関連は、そのうちに画像付で記入予定。

さてさて、肝心の陶芸は。
最初に、前回仕上げた小鉢に釉薬(ルリ)を塗布。。。あれ!やっぱり失敗、高台まで塗ってしまいました。
乾かしてから、濡れスポンジで拭きなんとか形に、、、上手く発色してくれると良いなぁ。

次に、やり残しの小鉢を仕上げ。こちらはイメージトレーニング?の成果か、考えていた程度には仕上がったかな?(少し細長くなった気がするけど)

最後に、粘土を変えて同じ形の小鉢を、、、、えっ!粘土が違う?あちゃぁ、、と、未使用だから変えてあげるよ!との優しい言葉に甘えて、交換していただきました。有難うございます~。
土練り、心出し、立ち上げまでは良かったけれど、倒していくと、、あと5mm、、、あっ?割れてしまった、、割れたところを切って少し立ち上げようと悪あがきしたけど、やっぱり無理。
あきらめて、もう一度最初から。今度は上手くいった、、。やっぱりロクロは難しいなぁ、形にできる確立は、1/2ぐらい、、半分は割れたり倒したり穴あけたりと失敗します。毎回上手く行っている先輩方がうらやましい、、。
今日は、ココまで。

他の人の作品を見学
ミさんのペンスタンド、とっても可愛くて、また使い勝手がよさそうでいいなぁ。特にサイドに描いてある花の絵がきれい。絵心があると、華やかな作品ができる見本ですね。それにしても卓上小物を作る時の発想とか仕上げとか上手いなぁ、とても真似できないっす。
作品棚に良い色(景色って言うのかな?)の小鉢?を発見!手にとって見ると里さんのだぁ。繊細な削りと釉薬の色が良いなぁ。
まゆさんの小皿もつくり方から説明してもらって、感謝!!そうか市販のはんこを使って絵を描くという手があるのかぁと感心。そうそう、小皿はとてもきれいでした。小鳥の小皿、4つ葉の小皿、花の小皿などとても繊細な感じでいいなぁ、前に作成されていた深大皿?も良い感じでした。(あんなの何時になったら作れることやら、、)
旨さんがどんぶり?をロクロで作成!あっと言う間に作っていて感心。あれぐらいロクロを自由に使えると良いなぁ3年後の目標かな。
妙さんの仕上げ工程を覗き見。。丁寧な仕事です~。見習うところ多し!

最後にお茶とお菓子を頂いて終了!有難うございました。
それから、まゆさん、お菓子の差し入れ有難うございました。

写真の茶香炉は、体験入門の時に胴をロクロで作成。その後、上皿・受け皿、穴あけ、釉薬塗布と2カ月がかりで完成!これは今のところ一番のお気に入りでほぼ毎日使用してます。

20050407.jpg
作り:
・粘土:造形粘土
・釉薬:酸化鉄+唐津
・作成方法:胴:ロクロ 上皿:てびねり
ローソクの受け皿も作ったけど、使わないほうが燃焼の調子が良く結局使用していないです。

明日(もう今日か)4/6の教室

2005/04/06 Wed


明日は、陶芸教室~♪
前回ロクロを引いた小鉢の仕上げをやらねば、、。
それと、5月連休に予定されている作品展!何を出品させてもらうかなぁ。今作っている小鉢にしようか、同じような形で違う粘土の小鉢を5個作ろうと思っているのでその中からかなぁ。

20050406.jpg
写真の角皿は、体験入門時に作成したものです。
刺身などの魚を盛る器がほしいなぁ~が最初の入門動機なので、ここから全てが始まったって感じなんですが、少し小さかった、、、、。(普通の一人前は十分盛れるけれど、私が一人前で足らない(^^;)
作り:
・粘土:やきもの粘土
・釉薬:唐津
・作成方法:たたらつくり
・サイズ:粘土の状態で150x200
今のロクロがある程度引けるようになったら再度チャレンジで数枚つくろうと思ってます。

陶芸体験

2005/04/03 Sun


昨年暮れも押し迫った、12/22に念願の陶芸を体験してきました。

体験コース2時間なのですが、てびねり(たまつくり、たたらつくり)とロクロを体験させていただきました。
粘土も2キロ使って、、時間も大幅オーバー(ごめんなさい)
教室の説明をして頂いて、そのまま入門させていただくことにしました。

20050403.jpg
最初に出来上がったのが、ぐいのみです...。(一月末ぐらいかな)
釉薬は、ルリをかけました、少し薄かったようで発色されたところは一部のみ。
それでも初めての作品なので気に入って晩酌に使用してます。
作り:
・粘土:やきもの粘土
・釉薬:ルリ
・作成方法:たまつくり
感想:たまつくりは、粘土と遊んでいるような(遊んでもらっているような?)優しい感じで楽しいですねぇ。昔々に泥団子を作って遊んでいた記憶がよみがえってきます・

プロフィール

睦(mutsu)

Author:睦(mutsu)
手作り器が好きな趣味人
優しい土の手触りに癒され
ゆっくり・ゆっくり・・・

お知らせ
mixiで、『名古屋近郊~手づくり市~』という、コミュをやっています。
手づくり市・クラフトが好きな方の参加をお待ちしております♪
最新記事
コメント
データ取得中...
カテゴリ
あの頃・・
ブログ内検索
お友達
QRコード
QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。