スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げっ!忘れてた!! 顛末。

2006/02/28 Tue

先生からメールあり。
素焼きが終わってました。。。やっぱり~.もう少し早く気がついていれば。。
生掛けは出来なくなりましたが、どうやってリカバリーするか明日相談します。

20060228.jpg
写真:(陶芸)香炉
・粘土:焼き物粘土 胴 400g 皿 300gかなぁ。
・釉薬:唐津とルリ
プレゼント品。
もう一人の合格者、Y君へ。
スポンサーサイト

げっ!忘れてた!!

2006/02/27 Mon

ふと、、、あれ?なにか忘れている気がする。。。
でも、なんだろう?

そんな風に感じることってありませんか?

今日は、その原因がわかりました!!先週に仕上げした、片口に化粧をするのを忘れていました。。。(たぶん。。。(^^;A)

慌てて、「もし、素焼前だったら、そこで止めてもらえるように」とお願いメール。
間に合ったかなぁ~??

20060227.jpg
写真:(陶芸)鉢
・粘土:耐熱粘土 500g
・釉薬:耐熱釉薬
・てびねり(たまつくり)
先生方の二人展で上記組合せの土鍋を拝見。色が気に入り、鉢を作る事にしました。
釉薬の濃さがわからないので、これは濃いめに。とてもよい感じになりました。
何に使おうかなぁ。
冬は、鍋の取り鉢/夏は、キャンプで石焼ビビンバとか。色々使えそう。

常滑屋

2006/02/26 Sun

今日は雨、、、昨日の朝刊に掲載されていた常滑屋さんの清水焼展に出かけてみることにした。
六古窯のひとつである常滑で、なぜ?と言うのもあったけど、最近は京都にでかけることもなく、清水焼を見る機会がなかったから、一度見てみようかなぁ~って感じです。

常滑屋さんに入るとすぐに、「展示しているので、どうぞ~」と展示会場に通してくれました。ここで、ゆっくり清水焼を堪能することに。

清水焼は、やっぱり絵付けがすごく綺麗ですね。ひな祭りが近いのもあって、そう言った可愛らしい物もたくさんありました。
それと、金や銀を使った美しい物も、沢山あり、「へぇ~(^^)」。
銅を使った釉薬で、真っ赤!な花器があり、これも、すごく良かったです。

圧巻は、中央に置かれた壷で、四季を描き込んであるものでした。

その後、係の方?と色々お話。清水焼団地協同組合の卸の方だそうです。

奥の綺麗な作品とか、入口近くの若手の作品とか。。色々と教えていただきました。

常滑とか、瀬戸は、土の感じが出ている作品が多く、その違いとか、景気の話とか雑談とか、最後に、石爆ぜが綺麗だった齊藤氏の片口をひとつ購入させて頂きました。(若手の方だそうで、とてもお値打ちでした。)
口は薄くして、注ぎやすく、腰下は厚くどっしりとした感じで、ドレッシングとか、蕎麦つゆを入れるとよさそうです。
# 今度真似してみよう~。

展示を拝見した後、常滑屋さんで、コーヒーを頂いていると、お店の方から「ここに相席させて頂いていいですか?」って、はいはい。全然かまいません。
と、思ったら先程の清水焼団地の方が、、、。
ついつい、色々とお話をさせていただいて、小一時間程おじゃましてしまいました。
京都の話とか、東京の話、名古屋&常滑の話や、焼き物、そして、僕の業界の話など、など、、色々と楽しかったです。

また、京都に行きたいなぁ。。って思いつつ帰途に。。。

製作品整理とか

2006/02/25 Sat

陶芸を始めて、一年とすこし。その間に色々作らせてもらったなぁ~。
今日は、色々作って溜った作品を整理してました。
初期のころは、とにかく形になるだけで楽しくてって、そんな感じを思い出しました。

頂いた作品を飾ったりとかして。


ふと、焼いた後に割れたコップを見ながら、どんな形になっているのか興味が湧いてきて、、、バラバラにすることに。。(いちおう補修しようと、接着剤とかも買ってきていたんだけど、補修しても使わないかなぁ~と)

バラバラにした断面とかをしげしげとみて、厚さがバラバラ、、、&底が割れた物は、異常に底が厚い事がわかった。。。このバラツキ&厚みが原因で収縮差で割れたんだぁ、と納得。口が割れている物は、締めも足らないのだろうけど、釉薬も影響(厚い)していそうな感じでした。

そうそう、この土(基本粘土)って焼いた後は、朱色なんですが、破断面は、まるで半磁器土のように真っ白?なんでだろう???

講座

2006/02/24 Fri

昨日/今日と講習を受けてきた。

マネージャ系の話で、知らなかったこと、知っていたこと、知っていたけど改めて気づかされたこと。とか、大変参考になりました。
こういった物って、受けたときは、「よし、そうしよう。」って思うんだけど、1年が過ぎ2年が過ぎっていう間に、初心を忘れちゃいます。
またリフレッシュした感じなので、初心に戻って、がんばろ~。

20060224.jpg
写真(篆刻):陶芸用ハンコ
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 □枠あり
水曜日に、教室に預けました。もう一本の方です。

陶芸教室

2006/02/22 Wed

先週作ったお皿に釉薬掛け&片口鉢を仕上げ。
仕上げは、そこそこ綺麗に出来た!と、、、しまった。底が薄すぎかも?
ハンコが押せないくらい薄くなってしまったので、側面におしました。

次は、何を?と迷ったので、またコップにします~。
削りカスと手持ちの粘土を混ぜて、、、少し硬いかなぁ?まあいいややってみよう~。
今回は、なるべく薄く&高く作ってみよう。
ロクロで挽きはじめてすぐに上部が割れてきた。ごまかしつつ、挽くけどごまかしきれなくなって、上部を切る。
その後も硬い粘土をこねくりまわしていたら,遂に粘土がよれてしまった。。
適当に修正しておしまい。
2個めも、同じような感じでなかなか伸びていかない。こちらもよれるまで遊んでしまいました。
歪がひどいので,来週までに悲惨な事になっていそうな気がする。。見たときに驚くかも?

20060222.jpg
写真(篆刻):陶芸用ハンコ
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 □枠あり
ようやく作成が終わった2個を本日教室に預けました。(遅くなってしまってごめんなさい。)これは、そのうちのひとつ。

依頼者の方への、受け渡し、よろしくお願いします~。いつもすみません。

合格祝い

2006/02/21 Tue

合格したS君を呼び出して色々と雑談。
欧州行きが、ほぼ決まったようだ。気を付けていってきてください。
その後、合格祝いと言う名目で作品をプレゼント。使ってもらえるといいけどなぁ。

20060221.jpg
写真:(陶芸)香炉
・粘土:焼き物粘土 胴 400g 皿 300gかなぁ。
・釉薬:唐津とルリ
プレゼント品。
すぐ使えるように、ロウソクと茶葉もセットで。
前に作成したものは,ロウソクで炙っても大丈夫だったので,たぶん割れないと思うけど割れたらごめんなさい。

陶芸作品整理

2006/02/18 Sat

引き上げてきた陶芸作品の写真を撮ったあと、プレゼント用の箱探し。

う~ん、良い箱が見付からない。

この箱、少し小さいかも。。。。

と思いながら買って帰り香炉の皿を入れてみると、
なんと、測った見たいにジャストサイズ!
良かった良かった。来週にでも持っていこう。

20060218.jpg
写真:(陶芸)時計
・粘土:焼き物粘土 ?g(ほんの少し)
・釉薬:透明を点で付けました。
前に載せたけど、組み上げた後でもう一度。。
延ばした板を色々な形に切れば面白そうな気がします。

江戸行き。。。やぱ!

2006/02/17 Fri

今日は、江戸へ。。。。
目覚し時計は、まだ6時25分で鳴っていない。もう少しゴロゴロ、あれ?時間が進んでいない???
やべ!と飛び起きる.寝坊じゃん!!慌てて着替え、駅へ。
良かった、約束の時間に間に合うのぞみの指定が取れた。

江戸では、打ち合わせ。。。先方の希望がなんとなく見えた感じ。
次の資料に反映しよう~。先は長いので焦らずやっていこうと思う。

予定どおりの時間に終わり、まだ早いので、久しぶりに江戸をぶらぶら。

それにしても,人も車も電車も多い。
そこいら中で、ビルを建設しているし、エネルギーの塊ですね。

陶芸教室

2006/02/15 Wed

今日は陶芸教室。

雑務を片付けていたら、、、、いかん!もうこんな時間になってる~。と慌てて、飛び出して、教室へ。。。でもやっぱり遅刻してしまいました。

教室に着くと、本焼き出来てるよ~♪
急ぎでお願いしていた、香炉も無事に焼きあがっていた。よかったぁ。。
唐津をかけた後に削り取り、ルリを置いたのが不安だったんですが、ちゃんと発色してくれていていい感じになってました。
合格した後輩クン達にプレゼントできそうです。

コップに化粧土を塗ったものは、化粧が薄かったようでほとんどわかりません。素肌美人とでも名付けますか。。。。(粉引きのつもりだったんだけどなぁ)。
これは、どうしようかなぁ。いくつか作るつもりなので、また後で考えよう。
それと、次からの化粧はもう少し濃いめにしよう。

ふと、他の方の作品をみると、とても素敵な絵皿がありました。
おじぞうさんが描かれていて、とても可愛らしい感じ。
どなたのかなぁ?と思ったら,同僚の里さん! 絵も描けるんですね。すげ~♪ いいなぁ、絵が描けるようになりたいと思う。

その後、ロクロでお皿の仕上げ。
なるべく軽くしたかったので、薄く薄く~。削った後、持ち上げたら歪んでしまった。。。持つのも気を付けよう~。その後、前回よりは濃いめに化粧を、でもまだ薄いかなぁ。。。粉引きも簡単なようでとても難しい事を思い知らされました。

最後に、小鉢を2個挽いて、片口っぽくしてみました。(片口もいつも見るだけで作ったのははじめて)これも、来週仕上げて、化粧しよ!

20060215.jpg
写真:陶芸の先生の作品
昨年末に誕生日記念品として、頂いたものです。
(教室では、誕生日前後に自己申告すると、作品を頂けます)
手に取ったときは、とっくり?と思いましたが、花器のようです。
やわらかな感じの絵と発色で、癒されちゃいます。

英語教室

2006/02/14 Tue

今日は、月に一度の英語教室~♪
今回も参加者が少ない。。。申し訳ないなぁ。。皆、出てきてよ~。

基本動詞は、getでした。普段使う感覚と同じですよ~って、っ使わない。。。
さらに、後半、全然わからない。。。。。最近勉強をさぼってるしなぁ。反省。

その後、喋る練習(ホテルの予約/チェックインとか)をして少し早めに終了。

英語教室の休憩中?に、この前,焼きあがったばかりのコップを同僚4人にプレゼント。。。ってか押しつけ。使ってもらえるといいなぁ。

さて、明日は陶芸です。
お皿の仕上げ予定ですが、ちゃんと出来るだろうか?

体調不良

2006/02/13 Mon

体調激悪。。。

帰ってきて、横になったら、そのまま眠りの国へ。。。

# 良く寝たせいか、朝になったら比較的すっきりしていた。会社行こう。

誰だろう?

2006/02/12 Sun

今日、外出していたら、すごくオーラと言うか存在感のある、可愛い女性が!
どこかで、見たことのある顔だよなぁ~?芸能人?

何人かの人が、サインを求めにいっているようです。

ふと、、、あっ!スケートの~!と,(後で調べたら、)中野選手でした。
あれ?そっか、オリンピックはダメだったんだっけ?
次でも、行けるといいですね
また、フィギアは、伊藤みどり選手とかに始まって、安藤選手とか、真央選手とか、この地方にいる方が多いので、見掛けることも多いです。
# 最近の選手って、美人が多いなぁ。

近所に(アテネ)金メダリストが住んでいて、時々、会うことがありますが。
存在感ってありますよね。
やっぱり、その道で極めた人達って、すごいですね。

そうそう、トリノ始まってますねぇ、今日はハーフパイプとかやってました。
すごいなぁ、とても人間業じゃない気がするけど、パワフル&綺麗ですね。
あまり、テレビを見ないのだけど、ついつい見惚れてしまいます。

がんばれ~。

データ移行

2006/02/11 Sat

液晶が壊れてしまったPCから、データを抜き出して、セットアップ中のPCに移す。
データを圧縮して、引っ越す予定。。。。。液晶だけじゃなくてディスクの一部も壊れているようだ、うまく圧縮できない。別領域にバックアップしたら無事に移せた。よかった。

移行というか、整理作業は、過去何年ものメールやらメモやらなんやらで、わけわからない。。。。おいおいやっていこう。。

20060211.jpg
写真:陶芸の先生の作品
昨年末に陶芸のポイントカードが貯まり、頂いたもの、、とても綺麗なゴブレットでした。
どこに飾ろうか?と思いつつ、飾る場所がまだ決まってません。。。

無事出社

2006/02/10 Fri

だいぶ楽になったし~と言うことで、出社しました。

昨日一日休んだだけなのに、色々なメールが来ている。
う~ん。。。と唸りながら片付け。。夜になっちゃったぁ。

さて帰ろう。。。(^^;A

さぼり。。。

2006/02/09 Thu

朝起きると、、、ふらっ!

喉がめちゃくちゃ痛い。。。熱は?幸い、たいしたことなし。。。インフルエンザの心配はないな。(会社でインフルエンザ大流行中です~。)

スケジュールを確認すると今日は暇なようだし、サボっちゃえ~!という感じで一日寝てました。
だいぶ楽になった。

陶芸教室

2006/02/08 Wed

ちゃっちゃと仕事を終えて陶芸教室へ

最初に、素焼の終わったコップに釉薬かけ、そのまま、本焼きしてもらおうと思っていたんですが、「口のあたるところは、釉薬を付けたほうが、使いやすいよ。」とのアドバイスを頂いて、口縁だけ唐津をかけました。どんな感じに仕上るかなぁ?

次に先週作ったベタ皿の仕上げ。。。。なんですが、仕上げしている傍から形が崩れていく~。
とうとう,時計盤のようにまったいらになってしまい、諦めて潰すことにしました。

気を取り直して,余っていた粘土と混ぜると、1300gなり、2つに分割して各々20cmの皿を挽いてみることに、

最初の皿、大体の形は出来たけれど、中央がめちゃくちゃヘコんでいる~。「コテをあてて直すといいよ。」との御指導を頂き、なんとか形になりました。

2枚目、先程の教訓を生かして、先に中央を平に、、、なかなかならないなぁ~。
中央が出来たところで、お皿の形になるように外を広げてゆく。。。。あれ?なんか崩れてゆく。。。。土を弄りすぎて水を吸ってしまい垂れてしまいました。。。

む~、難しい。。。諦めてもう一度土を練り直し、三度目の正直でなんとか手を借りずに形になりました。

来週に仕上げです~。

20060208.jpg
写真:(陶芸)茶碗
・粘土:磁器粘土 400g
・釉薬:内側 透明 外側 鉄+青白磁
前に教室で見た色がとても良かったので、同じ感じにならないかなぁ~と挑戦。
少し釉薬が厚く垂れてしまいましたが、いい感じの色になりました。

もろもろ終了

2006/02/07 Tue

やっとKDEのインストールが終了した。
きどうさせてみると、う~ん遅い。。。。でもやっぱりきれいです。
フォントで少しおかしなところがある。。。どこか、根本がおかしいのかな?
まあ実害は少ないのでいいや。

さて、さて、明日は陶芸教室です。
先週挽いたお皿を仕上げてみるかなぁ?それとも、別のひきかたでやってみようか?
うまく出来るだろうか?

20060207.jpg
写真:(陶芸)茶碗
・粘土:磁器粘土 400g
・釉薬:ルリ+瀬戸黒
はじめて茶碗を挽いてみました。おもったよりも綺麗にできて気を良くし、マスキングをして瀬戸黒をその後マスキングを剥してルリを筆で書き込んでみました。
思った感じの色がでて良かった。
でも、ごはん茶碗には、すこし派手ですねぇ。何に使おうか?
小鉢として使おうかな?

おっ。。終わらない。。。

2006/02/06 Mon

まだまだ終わりません。何時終わるのかなぁ~。
これだけ入れて、使えなかったらDiscの肥やしだなぁ。。。

う~ん。

2006/02/05 Sun

昨日始めたKDEのmake中。。。さて何時になったら終わるかなあ。

今日は、メールソフトのインストールと設定。いつも使っているemacsとMewを入れて、これも昔は重いと思ったけど、今どきのソフトに比べるとすぐにインストールできた。


設定が終わって、メールを見ると、大型1種免許の合格日記を書いているよひクンさんからメールが来ていた.リンクをして頂いた連絡でした。

僕の感想をだらだらと書いただけの日記ですが、参考にして頂ける人がいたら幸いです。

PC設定

2006/02/04 Sat

先週の続きでPCの設定をば。

まずは、入力設定。
pkgsrcでuimを入れたのはよかったけど,環境の設定方法とかよくわからないのでぐぐる。
.cshrc に
setenv LINGUAS ja
setenv LANG ja_JP.EUC
setenv LC_CTYPE ja_JP.EUC
.xinitrc に
GTK_IM_MODULE=uim ; export GTK_IM_MODULE
QT_IM_MODULE=uim ; export QT_IM_MODULE
uim-xim &
XMODIFIERS=@im=uim ; export XMODIFIERS
を追加したら、なんとか、ブラウザーの入力はできるようになった。
で、次は、emacsに。。。。なんですが、pkgsrcからuimを入れるとuim-el-agentが入らないようだ、元のソースから入れようとすると、エラーがでてしまう。
困った挙げ句に、pkgsrcのmakeを通した後、Makefileを弄ってuim-el-agentもコンパイルするように変更しインストール.無事に入力できるようになった。
この過程でWindowMakerが文字化けする様になってしまい。フォント設定を見直して半分ぐらいは直ったけど、終了のダイアログとかはダメ。さらに見直すかKDEにでも変えよう。
後は、メーラーを入れなきゃ。

送別会

2006/02/03 Fri

今日は、昼前に会社を出て江戸へ。
いつもの打ち合わせ、普段より時間が少ないので進行を急ぐ。。。
なんだけど、そこ!うだうだと何時までも。。。。
結局、予定の時間を大幅にオーバーしてしまった。。。。。

これから、名古屋でA君の送別会。
一時間は遅刻してしまうなぁ。。。と、慌てていたら、駅でSさんを置いていってしまった。あらら。

送別会っていっても、普通に飲んだり食べたりで、また会えるしね~って感じでした。
1件めを出て、、、、すっげ~冷え込んでる!目の前にあった居酒屋に入ろうとするも,満席で入れず.。次の店が見付からないので、そのまま流れ解散に。。
帰りの電車も同じ方向でした。
胴上げも万歳もなく、新天地でもがんばっておくれ!
また、会いましょう~。。。。

雑用。。。

2006/02/02 Thu

今日は、なぜか一日中、雑用っぽい事に追われ、バタバタしてました。
自分の仕事は、トータルで3時間ぐらいしかしていない気が。。。。。反省。

なんか、疲れた。

20060202.jpg
写真:(陶芸)時計の文字盤
・粘土:焼き物粘土 ?g(ほんの少し)
・釉薬:透明を点で付けました。
少しの粘土を叩きに叩いて薄く延ばし、時計の文字盤にしてみました。
あまりに薄くしたので割れるかな?と思ったけど大丈夫でした。
その後、100円ショップで買ってきた時計をばらしたものを組みつけています。
# 組んだ状態の写真を撮り忘れた。。。今度、撮っておこう。
叩いた粘土を切ったりして、上手く仕上げれば、見栄えよく出来そう~。
また今度つ~くろ~。

陶芸教室

2006/02/01 Wed

久しぶりの陶芸教室。
まずは、急ぎで作っている香炉に釉薬掛け。唐津をどぶづけした後、一部を削り落として、そこに筆でルリを置いてみました。うまく発色してくれるかなぁ。

その後は、恒例のコップを仕上げ。
仕上げ自体は、いつもの通りなんですが、ふと思い立って、粉引きを教わりつつやってみました。薄く延ばした粘土?を筆と刷毛でコップにぬりぬり。
買ってきた刷毛は、小さなコップには大きすぎたようで塗りにくかった。お皿だとちょうどいいぐらいかも。

その後、ロクロでお皿を挽いてみることに、まずは簡単な?べた皿。300gではじめたけど全然足らず追加して500gに。なんとか形になりましたが、今ひとつ、ロクロで作った気がしない。次は普通に挽いてみよう~(挽けるのか?)

沢山作ったコップが焼きあがってました。上手く出来たなぁってのもあれば、はてな?って感じのものもあり、やっぱり未熟&少しづつ上達しているなぁ。と言うのがわかります。
それと、先生の土鍋の色を見て気に入り作った、鉢も焼きあがってました。
釉薬を濃い目に掛けた物の発色がいい感じに仕上がり大満足。どこで使おうかなぁ~♪

20060201.jpg
写真:(陶芸)マグカップ
・粘土:磁器粘土 400g
・釉薬:唐津+瀬戸黒
何度目のチャレンジか?覚えていないけれど、イメージに近い(ミルクが溢れたれているような感じ)のマグカップになりました。
とても気に入ったので、仕事中のカップにして、癒し効果を~。

プロフィール

睦(mutsu)

Author:睦(mutsu)
手作り器が好きな趣味人
優しい土の手触りに癒され
ゆっくり・ゆっくり・・・

お知らせ
mixiで、『名古屋近郊~手づくり市~』という、コミュをやっています。
手づくり市・クラフトが好きな方の参加をお待ちしております♪
最新記事
コメント
データ取得中...
カテゴリ
あの頃・・
ブログ内検索
お友達
QRコード
QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。