スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応、最終日

2006/06/30 Fri

一応、最終日ですが、、、な~んにも変わらない一日でした。
# 書くこともないけど、記録だけ残しておこう。

結構慌ただしい一週間だったような、そうでも無いような。
まぁ、水曜日に壮行会してもらって、偉い方々と飲んで、はしゃいだり?
# ・・さんのエロじじいぶりを改めて認識したりとか。

20060630.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:ルリ
・ロクロ成形
4点目、、。
スポンサーサイト

陶芸教室

2006/06/27 Tue

さて、今週は大皿。
上手くいったら、そのまま作品にしようと、粘土絵の具を混ぜる。
少しずつ混ぜ始めたんですが、なかなか色が出ない。
途中めんどくさくなりながらも、絵の具を加え、上限の割合まで混ぜてしまった。。。。
元の粘土に色があると上手く無いみたいですね。次から気を付けよう。

さて、大皿の水引き。順調に挽いているようでも、やっぱり歪みが出て円周方向の長さが不揃いになってしまった、弓で切って揃えるも、最後に割れが出てしまい断念。

粘土を再度練り直し、少し軟らかめにしてみた。
軟らかいので、延びが早い!楽に挽けるけど、垂れる心配が出てきた、、、目標の35cm強まで挽いた所で、円周方向の不揃いを直すために弓でカット。
さらに悪あがきを続け、垂れそうな気配がしてきたのでここまで、34cm弱でした。

そのまま、乾燥させてみます。
垂れて無かったら、来週仕上げ予定。

そうそう、依頼してもらっているハンコを全部造ってしまたので、また、依頼者を探して~と、教室の方に声掛けをお願いしました。
梨さんから依頼も貰えたし、周りに聞いて貰えることになりました。よろしくお願いします~。

20060627.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:ルリ
・ロクロ成形
その3
写真でも、釉を弾いてしまっているのがわかる、ルリは難しい。。。。
全面ルリは、しばらく止めて、部分的に使うだけにしよう。

退職願

2006/06/26 Mon

諸事情により、退職願を書き提出。
テレビドラマで見るような、かっこいい退職願を、書ければ良いんですが、所定の用紙に記入するだけ。つまらん。

でも、ちょっと疑問。普通の会社って退職願の用紙ってあるものなのだろうか?
何でもマニュアル化されているのは、どうかとも思ったヒトコマでした。

20060626.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:ルリ
・ロクロ成形
ルリの5個セット物にしてます。

さかな、さかな、さかな~♪

2006/06/24 Sat

この間の北海道出張で、釧路から送っておいた魚。
この時期にしかない、鮭だそうで、ときしらず。

ちょっと高かったけど、大正解でした。
刺身も脂が乗ってて旨かったけど(これは、先々週にたべちゃいました)、今回は焼き。

焼き魚って苦手なんですよね、、、、。(食べるのは大好きです)
焼き方がわからない、、、と言っていても、仕方がないので、適当に塩を振って、グリルへ、

「皮目も旨いよ~!」と言ってたけど、ほんと、皮も身も脂が甘くて、旨味がたっぷり~♪
って感じでした、また機会があったら買ってこよう~。

20060624.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:ルリ
・ロクロ成形
去年作成した、小鉢とほぼ同じ物。
去年の作品が今見ると、落ち込むぐらい歪んでいたりするので、リベンジ!!
まぁ、去年よりは良いかなぁ~ってぐらいの出来でした。
轆轤は、すこしまし、になったけど、ルリ釉薬は、斑が出易くて難しいですね。

陶芸教室

2006/06/21 Wed

今日は、陶芸~。
しかも、同僚が沢山!

教室に着くと、「三」さんは、既に削りを始めてました。
鉢かな?丁寧に丁寧に作成されていて、いつも感心してしまう。

「示羊」さんは、焼き上がったばかりの作品を観賞。
初作品である茶碗もあり、「最初の作品だから、大切にね~。」

さてさて、僕は、先週に続き?。。。先週しなかったんだ!

大きな粘土と格闘しつつ、練る練る。
少し水分が少ないようなので、切れてくる。。。。
水を足して更に練る。。。30分ぐらい練ってたかも?

轆轤に設置後は、、、、高台部分は20cm以上必要なので、適当に伸ばし心出しへ。
。。。。むずかしい~、いつもは、手の中に収まるのに、とてもとてもそんな量ではありませんね。。
とにかく、左手を固定し、轆轤と土にまかせる。右手は上部の凸凹をならして。
なんとか形になったので、延べ上げ延べ下げ、、、、キノコになってしまった!
再度、延べ上げ延べ下げの繰り返し。。
その後、どんぶり→皿へ。31cmの皿になりました。

焼きで縮む事を考えると、もう少し大きくしたいなぁ~。
と、土を練り直して、2度めにチャレンジ。
今度は、33cmになりました。

なんとなく、感触も良くなってきたので、来週からは上手くできたら作品にしよう~。

20060621.jpg
写真(篆刻):陶芸用ハンコ
・材料:材料不明、、、100均で売っていた石のハンコ用
・彫り:凸 □枠なし
教室の先生からの依頼品。
普段に比べると、大型の石で、削る量が多く時間が掛かってしまいました。
でも、やっぱり、大きい方が作り易いなぁ。

陶芸教室

2006/06/14 Wed

ようやく、3週間ぶりの陶芸教室♪
今日は、粘土を練って、またお皿の練習をするぞ~と張り切って行ってきました。

教室に入ると、おや~、素焼きが終わった作品が沢山!!!
う~ん、忘れていたわけじゃないけど、こんなに沢山あったっけ?
と言うことで、急遽色塗りと釉薬掛けに没頭。。。。。。。
鉄で線を引いた横に、絵の具でも線を引いてみたり、透明釉を掛けた後に手で擦ってみたり、、、と、している間に、一時間半が過ぎてしまいました。
あらら、粘土を練る時間が~、、、、と、久しぶりに粘土を練るのと硬くなっているのとか、あって、全然上手く練れません。。。
最後にまとめると、3キロ弱ありました。。ひょっとすると、、、今まで2キロぐらいしか練った事が無いので、そのせいかも?

来週こそ、しっかり練る練習&ロクロの練習しよう~。

陶九郎のやきもの
コロナ・ブックス
ISBN4-582-63327-7
1524
加藤陶九郎氏の密着本みたいな感じで、作陶の考え方とかこだわりとか、多くの作品や出来事とともに掲載されています。
氏のやきものが好きな人には、とても良いですね~。
僕も、瀬戸市美術館で拝見してから、とても好きなやきものです。
って、言っても買えるわけはないので眺めるだけってのが残念ですけど。。。。。

20060614.jpg
写真:(陶芸)皿
・粘土:焼き物粘土 650g + 化粧土
・釉薬:唐津(とても薄く~)
・ロクロ成形

今度は、江戸。。。。

2006/06/13 Tue

先週まで、蝦夷でのんびりと?出張だったのが、帰ってきて早々に、江戸へ。。。
勘弁してくれ~~~~~~~~~~。

全然席に居ないぞ~。
今回は、ゆっくりする時間もなく慌しく、過ぎました。

20060613.jpg
写真:(陶芸)皿
・粘土:焼き物粘土 650g + 化粧土
・釉薬:唐津(とても薄く~)
・ロクロ成形
最初は、煎餅状態から立ち上げて広げようとしたんですが、、、、上手く出来ず。
飯碗のように作ってから、倒して皿にしました。
高台部を削りすぎ軽くなったけど本焼きで歪んでしまったので、次回作るときには、高台脇は、あまり削らないようにしよう~。

無事?終了。

2006/06/09 Fri

無事に戻ってきました。。

仕事は、順調とは言えないですが、まぁ、無事といえば無事かな。
やっぱり、こちらは蒸し暑いですねぇ、&会社にも行きましたが、時間の流れかたが全然違うので、しばらくは、堪えそう~。
ちゃんとペースを戻さなきゃ。

20060609.jpg
写真:(陶芸)片口
・粘土:焼き物粘土 300g + 化粧土
・釉薬:唐津(とても薄く~)
・ロクロ成形
これも、同じところへプレゼント予定。
同じ形にしたかったけど、少し違うなぁ~。

寒い。。。。

2006/06/07 Wed

先週末から、気温が下がったようでとても寒い。
昼間で、上着を着ていても、、、やっぱり北海道をなめちゃいけないなぁ。
もう一枚着よう~。

すぐわかる作家別やきものの見かた
東京美術
中ノ堂一信
ISBN4-8087-0753-5
1800-
有名作家さんの素晴らしい作品が沢山掲載されてます~。
全部持っていたら時価総額いくらでしょう?
また、作家さんの特徴とか、お話とかも掲載されていて面白かったです。

20060607.jpg
写真:(陶芸)片口
・粘土:焼き物粘土 300g + 化粧土
・釉薬:唐津(とても薄く~)
・ロクロ成形
友人へのプレゼント用、酒の肴でも入れてもらえると嬉しいなぁ。

緑濃く

2006/06/04 Sun

今日は、日高山脈に向かって行ける所まで、途中に公園兼キャンプ場があり散策してました、普段は、信州のキャンプ場ですが、敷地の広さとかは、段違い!
それに、滝の水飛沫でマイナスイオンいっぱいです。

それにしても、市街地からわずかに50kmぐらい?一時間もかからずに、こんな緑の多いキャンプ場があるなんて、驚きを通り越してあきれてしまう。

そこからさらに、車で奥に、、、結局ダムを過ぎてしばらくした所まで、その先は、落石で通行止めになってました。
車を止め下りて見ると先程の公園よりもさらに濃い緑のにおいが充満。
谷を抜ける風は根雪に冷やされて、冷たく、その中に様々な緑、、森の匂いがして、、奥地に来たなぁって、いいなぁ。
新緑の若葉の命の息吹ですね。
# 昨年の秋の紅葉も綺麗でしたが、この季節もとても良いです。

ほんの小一時間歩いただけですが、信じられないぐらいリラックスできました。

さて、明日からまた仕事です。遅れ気味なので、がんばらなくては!!

20060604.jpg
写真:(陶芸)コップ
・粘土:焼き物粘土 400g + 化粧土
・釉薬:唐津(とても薄く~)
・ロクロ成形
ビールor焼酎用のコップかな、誰かにプレゼント出来るぐらいの出来になるといいなぁ。と思いながら作成してました。わりと思った感じに出来たので、また、会社に持っていってみよう~。

ドライブ

2006/06/03 Sat

今日は、市場へ昼食を食べに。
中の食堂で食べようと思いながら、市場の中をうろうろしていると、5歩歩くたびに、観光客目当ての店員さん達が、、、その中に勝手丼ってのを売っている店がありました、ご飯を買ってきて、店にある具を適当に選んでトッピングさせてくれるらしい、、、。ふ~ん。面白そうだし、と、烏賊そうめん、蟹、鱈、トビコ、シシャモコ、ウニ、、、、忘れたぁ、色々選んで、おまけに、筋子やらなにやら載せてくれて1200円ぐらい。海の味をたっぷりと楽しめました。
# ウニと鱈は、、ちょっと外れ、でした。。。

その後は、ドライブへ。
釧路湿原~摩周湖~硫黄山~屈斜路湖~阿寒湖と周って来ました。
一般道ばかりですが、総走行距離で400kmぐらい、、北海道の道路は気持ち良いです。
上記の中で、一番気に入ったのは、摩周湖でした。観光駐車場じゃない所に止めたのですが、眼下に摩周湖が広がり、遠くに雪山が見えるって感じで、とても良かったです。
残念ながら昼に行ったので、霧はありませんでしたが、朝に行くと、霧と朝焼けでとても綺麗だそうです。
# もし機会があったら、日の出ぐらいを狙って行きたいなぁ~と。

阿寒湖では夕暮れでした、夕焼けは無かったけど湖の向こうに見える山に沈んで行く夕日を見ながら帰り。。。

帰り道に鹿の群れが道路脇にいたり、狐に遭ったりでびっくりしたり、楽しい一日でした。

20060603.jpg
写真:(陶芸)コップ
・粘土:焼き物粘土 400g
・釉薬:唐津
・ロクロ成形
焼酎を飲むコップを作ろうと、ロクロで挽いた後、少しゆがめたり、色々遊んでみました。結構、お気に入り。
今回も持ってくれば良かったなぁ。

きつね

2006/06/02 Fri

昨日・今日と、仕事中に狐が遊びにきました。って、単に見かけただけですけどね。
色が薄いのと、濃いの、が一匹ずつ。
道路を普通に歩いているのを見ると感動してしまう。

20060602.jpg
写真の陶器
2月に常滑屋で開催されていた清水焼展で購入したものです。
ドレッシングやツユ入れなんかに良い感じです~。

プロフィール

睦(mutsu)

Author:睦(mutsu)
手作り器が好きな趣味人
優しい土の手触りに癒され
ゆっくり・ゆっくり・・・

お知らせ
mixiで、『名古屋近郊~手づくり市~』という、コミュをやっています。
手づくり市・クラフトが好きな方の参加をお待ちしております♪
最新記事
コメント
データ取得中...
カテゴリ
あの頃・・
ブログ内検索
お友達
QRコード
QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。