スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀焼陶器まつり

2006/07/29 Sat

行ってきました、伊賀焼陶器まつり。

実は、本などで見て伊賀焼にとても興味があったのです。7末に開催されているらしい、と言うお祭り、行けるかな~、と漠然と考えていた。(信楽は秋に移ったみたいですね)

なんとか都合もついて、天気もよさそう~、こりゃ行くしかないな~と。

会場まで約100kmで2時間ほどで着きました。
最初に会場をぐるっと一周、恐ろしく安い器からとても手が出せない値段のものまで色々あるなぁ。と一休み。

会場入口に茶席が設けられていて、なんと300円でお茶(茶菓子付き)が頂けるのです。
しかも、茶碗は作家物!と吸い寄せられるように入り、お茶碗を選ばせていただきました。色々な器が並んでいて悩んだのですが「常山窯」さんのお茶碗で頂きました。
お茶の味とか、お茶を点てた器の景色とか全然わかりませんが、とてもおいしく頂けました。

その後、ちょうど伝統工芸士によるロクロ実演と体験の時間となり、早速見学~、菊練りからして鮮やか、まして、ロクロの芯だし、土殺しなんかやっぱり魔法にしか見えません。どう見ても生き物のように土が勝手に動いているようにしか見えない、魔法使いが土に命を吹き込んでます、、、ですねぇ。
体験の時間も他の方が教えてもらっている所をひたすら見学、最後に体験者がいなくなったので、僕も触らせてもらうことに、見学している中で変わった土の上げかたをしていたので、それを教えてもらう。
唐津方式だそうで、親指を中にいれ器の向こう側に中指、その後一気に土をあげていく、、、なんとか出来た、自己流で似た手を使っていたけど指も手の位置も逆でした、この方法の方が良さそうだ、今度、練習してみよ~。

最後に、会場をもう一度回って、
有名作家さんの器が良い値段であるのは、そうだよねぇと思いながらも手がでない。。
それよりびっくりしたのが、普段使いの釉が綺麗に掛かった器や刷毛目の器が信じられない程の安い値段でありました。
プレスの成形物もあったけど、ちゃんとした器をこんな値段で売って成り立つのだろうか?
ダイソーとかで売っているものとは、わけが違うんだから。。。。
結局、伊賀らしいと僕が感じた、「ぐいのみ」と若手の方の「湯呑み」を購入しました。(たいてい、若手の方の作品を買ってます。値段も手頃なので)
#また後で、写真を撮ってアップします。

帰りに、伊賀焼き伝統工芸館に立ち寄り、拝観。
驚いたのが、ほとんどの展示物がそのまま置いてある!(ガラスに入っているのは一部だけ)触っちゃまずいよねぇ、と思いつつ、偶に手に取らせていただいたり。
宝物ですよね、これ。(滅多に出来ない体験をして)大満足で1階のギャラリーも見せていただきました。まつりに出店していたお店の物がほとんどでしたがゆっくり見ることが出来ました。
スポンサーサイト

あじぃ~!!

2006/07/28 Fri

いや~暑い暑い。

いきなり、猛暑と言いたくなるぐらいの暑さです。いったい何度なの?
今年の夏は暑くなるのかな?すでに夏ばて状態で、平年以上に体重減少中、、、、去年みたいに体調を崩さないように注意しなくては。。。

毎年、夏に体重が激減、、、冬に復活という、冬眠する動物と逆の状態です。
夏ばてしない為にも、運動しなきゃ~。

陶芸教室

2006/07/26 Wed

いきなり晴れましたね~。メチャメチャ暑いです。
このまま、梅雨明けだろうか?

今日も仕事もほどほどに早々と陶芸教室へ

先週、ぎりぎりで入れていただいた木の葉のお皿が焼き上がっていた。
乾いているときは、かさかさのグレー?水につけるとしっとりと良い感じの黒になりました。
釉の発色は、、粘土に色を混ぜたので、普段とは全く違う発色となった。
何がどの釉だったか記憶を頼りに割り出し、大皿はルリと唐津を使うことにした。
上手く出来ると良いなぁ~。

その後、先週の徳利とぐい呑みを仕上げ、ひとつはカンナを食い込ませてしまって失敗!口縁を揃えなかったので傾きがあったのが原因。。。結構お気に入りだったのだけどなぁ~(逃げた魚は大きいー笑)

最後に、化粧土を刷けぬりして終了。
釉は、鉄絵と唐津を使う予定です。

お茶を頂きながら、教室の生徒さんで集まる何か?をやりましょうか?なんて話になりました。今だとバーベキューが良い季節ですけど、準備やらで無理かなぁ~。
年末に向けて、忘年会でも企画できたらなぁ。

ギャラリー更新!

2006/07/21 Fri

今日は、大大宴会のはずだったんですが、事情により延期。
う~ん、つまらんなぁ、毎年ここでしか会えない人達にあうチャンスだったんですが。。。残念。

と、ネットを徘徊、いつも御世話になっている、「陶芸教室」のギャラリーが更新されていました。
「青」さんの絵皿とか、「信」さんの茶碗など、絵が綺麗にでている作品が目を惹きますね。絵が描ける人に憧れてしまいます。
その他、細工の細かい香炉とか、いい感じですね。
僕の作品も沢山掲載していただけました。有難うございます。

20060721.jpg
写真(篆刻):陶芸用ハンコ
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 □枠なし
先生経由で依頼を頂いた「恭」さん、渡せる機会もなさそうなので、先生にお願いしてしまいました。いつもいつもお手数をお掛けします。

雨の中のビアガーデン

2006/07/20 Thu

後輩君が、ビアガーデンにいこーよー♪
で、先月末に計画。

名古屋駅そばの、バドガールの居るお店へ。。。。。は、良いけど、この雨!
こんなんで、ビアガーデン営業してるの?
慌てて確認する後輩君。「100席だけは屋根があるそうです。」と、雨の中のビアガーデンとなりました。

ビアガーデンって、雨降ると凄いっすね~。狭いなかにお客さんも、店員さんも、おねーさんも寿司づめ状態。席の都合上、都会に降る雨をひたすら眺めてました。
ビアガーデンにしては、料理もお酒もまともだったのが救いかな?

その後、後輩君は、大はしゃぎで2次会へと。
僕は、とことん酒に弱くなったようで、その元気もなく帰宅。
明日は、二日酔いかなぁ~。

窯焚き三昧
渡辺 襄 (字が出せません。。。。)
株式会社 双葉社
1,500-
ISBN4-575-29357-1
雨の中の窯焚きとか、おもしろ話が沢山!
この本、めちゃくちゃ面白いです。
まだあるのか?。。。。ちょっと検索。。。。新品は無いかも。
古本屋を巡ってみるかな?
とにかく、ず~っと、窯焚きしている花峰陶芸倶楽部のお話。
色んな器が(僕の頭の中に)浮かんできます。
良いなぁ~、東京かぁ。行けるかな?

陶芸教室

2006/07/19 Wed

先週は、予約できずに2週ぶりの陶芸教室。

色々焼き上がっているなぁ~。
青の色を混ぜた練り込み茶碗と皿、良い色に発色してくれました~♪
涼しげで、今からの季節に丁度よい感じで、冷麺でも盛るとよさそうです。
# 釉が掛かっていない所は、あまり発色しないもんですね。勉強になりました。

テストピース、、、じゃなかった、木の葉のお皿に各種釉薬を、唐津とルリ、瀬戸黒を掛けてみました、どんな発色になるかなぁ~、この色の出方を見てから大皿に掛けるつもりなのでとても楽しみ。

さて、次は、何を作ろうかなぁ~。
刷毛目のものを作ろうと、とりあえず、「ぐい呑み」少し大きめで、酒がようけはいるように、、、。あっと言う間に5個、、、だいぶ轆轤になれたようだ。
でも、形は、なんかしっくりこないなぁ。作りたい形が決まっているでもなし、まあいいか。仕上げ前にもう一度見て気に入らないものは修正/再生しよう。

その後、あわせて、徳利を作ろうと、始めての徳利作り。
一つ目は、きれいな形にできたぁ~、でもなんか小さい、さっき作った「ぐい呑み」に注いだら2杯分ないかも、、、、。と作り直し決定。切ってみると肉厚で7mmぐらいありそう。
もっと、薄く軽くと2個目に挑戦。肩を作り、胴を膨らませているときにやってしまいました。。べこべこ!あらら~。
練り直して3個め、少し大きくなり形もなんとか出来ました。
来週仕上げ&刷毛目をつけよう~。

げげっ!ずいぶん遅くなってしまった。あわてて片付け、最近こんなのばっかし。
その後、依頼頂いた、ハンコの文字をチェック!
あれれ?陶号がかなりかぶってますね。。。あらためて、再度お話させていただくことにして、今回は見送り~、お手数をお掛けしてすみません。
そうそう、「水」さんから、ハンカチを頂きました。ありがとうございます。

20060719.jpg
写真(篆刻):陶芸用ハンコ
・材料:青田石の10mm角
・彫り:凸 □枠あり
「水」のつもり、、、すこし読みにくかったかも。

英語教室

2006/07/18 Tue

月に一度しかない英語教室。
先月は、江戸出張で参加できず、2ヶ月ぶりの参加になりました。

日本人が良く陥る「笑われる英語」。
そのレベルに達していない気が~~。

講師曰く
「どこかで恥をかいた後に、もう一度見ると覚えられます~。」
そうかも~(笑)。。。その前に恥をかける機会と根性を作らねば。

来月は、何かなぁ?楽しみ!

教室終わって、
T君「やりたい事と進む道は決まった。」と報告があった。
そっか、頑張ってねぇ~!

20060718.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:鉄+瀬戸黒+唐津
・ロクロ成形
5客そろいの小鉢になりました。
これも、某所にプレゼント、ちゃんと使えますように!

暑い!

2006/07/16 Sun

いや~、暑いですねぇ。。。こんなに暑いと何もやる気が起きません。
ゴロゴロ、ごろごろ、、、、ついでに雷が鳴り出して、土砂降りの雨。
ひと雨降ると、少し涼しくなります。。。でもこの降りかた、真夏のようで、、梅雨は終わったのかな?

茶の湯の器をつくる
佐藤和彦
陶工房
1,600-
ISBN4-416-89915-7
陶器の茶器に何があるのか?それさえ知らなかったので、とても勉強になりました。
茶入/水指し/香合/香炉/建水/蓋置など
もちろん、メインは茶碗です~。
難しいなぁ~。

保護者失格。。。

2006/07/14 Fri

一昨日に飲み過ぎて、二日酔いだったというのに、また呑みに。

今日は、若い衆ばかりで、僕は保護者モード。
一昨日の教訓から、さっぱりしたサラダなどを食べつつ軽いアルコールだけにしました。。。。。で、酔ってなかったはずなのに、時間を見ると終電!
げっ!!
慌てて、駅に、、ほとんどの人は間に合ったけど、一名終電がなくなっている人が、、、車で来ていた(呑んでな~い)最若に、送らせて亊無きを得ましたが、、、、保護者失格じゃん。。。。m(__)m

20060714.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:鉄+瀬戸黒+唐津
・ロクロ成形

親睦会

2006/07/12 Wed

今日は、昔ながらのメンバー+で親睦会。
危うく、ご隠居扱いの送別会にされそうだったのを、阻止!
幹事さんお疲れさま~でした。。。また呼んでね。

2次会は、さらに駅前の居酒屋で、つまみをロクに食わず、焼酎なぞ呑んだせいで、完全に酔っ払い!!&二日酔いモードに入りました。

終電にちゃんと乗って、帰れたのが不思議です。。。


陶芸道具の選び方・使い方
小笠原規恵・豊田すおみ
誠文堂新光社
1,600-
ISBN4-416-89735-9
道具の使い方、と言うか陶芸入門ですね。
どういう時に、どんな道具を使うのか?がとてもわかりやすく書かれており、一冊もってると良いなぁ~と。(道具の作り方の教材としても)

20060712.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:鉄+瀬戸黒+唐津
・ロクロ成形
2重掛けになっている所の色斑が面白いなぁ~。
鉄釉系だとおもう+灰釉系だとおもう。。。の2重掛け、今度全面で試したい気がしてきた。

江戸

2006/07/10 Mon

今日は、江戸で15時待ち合わせ。

さて何時に出ればよいのかなぁ、コンビニで昼を調達しつつ、新幹線に。
700系も飽きてきた、はやくN700出ないかなぁ~、ネットで遊べるのに~。

とやることも無いので、寝て。。。。起きたら江戸。

打ち合わせが長引いて、ラーメン食べにいけなかったよ~~残念。

茶の湯と人間学
原 啓次郎
默出版株式会社
ISBN4-900682-29-2
1,300-
人間学~って硬い本かなぁ~と思いましたが、結構読みやすかったです。
茶の湯の話は難しい。。。。人間出来てないので、人間学はもっと難しい。。。。(笑)
お茶は、習うとはまりそう~(笑)だから習いません。。。が、どこかでお茶出してくれる所ないかなぁ。

20060710.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:鉄+瀬戸黒+唐津
・ロクロ成形
これも5客組、、、重ねられるように作ったつもり、です。
各々が歪んで無理かなぁ?

2006/07/08 Sat

急に、鶏のセセリを食べたくなった。。。
(?カラオケもしてないけど、喉を傷めたか??)

めったに見掛けない食材なので、さて、どこに買出しに行けば良いのやら??
そう言えば、陶芸教室の先生が「半田の石川屋って土日だけやっているお肉屋さんがあるよ。」って言ってたなぁ~。試しに行ってみよう~。

とトコトコ出かけました。
確かに、肉が沢山!種類も多く、しかも安いですね~。
目当てのセセリもありました、他にもハラミとかを買って帰る。

帰りに教室の前を通るとあれ?臨時?教室?
と、少しおじゃましてしまいした。土曜の陶芸教室の雰囲気を知らなかったんですが、面白そ~な方々ですね(失礼。。。)。楽しそうに和気アイアイと作成されてました。
はじめてお会いする方がほどんどで、チャ~ンス!とばかりに声を掛けさせていただきハンコの依頼を3つ頂きました。(作る物が欲しかったんです~良かった)。
また、ハンコ作りも楽しめそうです。

そうそう、セセリ、大変美味しゅうございました。
これで、明日から美声?かな???

20060708.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:鉄+瀬戸黒+唐津
・ロクロ成形
鉄と瀬戸黒でもっと黒くなるか?と思ったけど、予想と違いました。
でも、唐津の点付けが上手く流れて良い感じ~、になったと自己満足。

呑みに

2006/07/07 Fri

久しぶり~に、YさんNさんKさんMさんと呑みに。
この面子で飲むのは、一年ぶりかなぁ~。

金山の神戸屋さんへ。
若者向けのメニューでした。

この面子で飲むの好きだなぁ~と思いながら、この1年の話を肴に、呑み且つ食べ。
楽しい時間を過ごすことが出来ました。セッティングしてくれた、Nさん有難う~。

その後、親父好みの酒が無かったので、2件目~!!と思いきや。
「え~っ、珈琲が良いなぁ。」の一声で流れが変わり、珈琲屋探しの旅に。。。
結局、開いている所が見付からず、デニーズへ。
そう言えば、前に金山で飲んだときも、そうでしたね~。あははは。
(あんときは、まだデニーズも無く、駅の自販機だっり、、、。)
久しぶりに、ゆっくりゆっくり呑めた感じ、また、皆で飲めるといいな。

20060707.jpg
写真:(陶芸)コップ
・粘土:基本粘土 400g + 化粧土刷毛目
・釉薬:内側ー唐津をうすく、外側ー唐津を刷毛で厚めに
・ロクロ成形

陶芸教室

2006/07/05 Wed

先週水引きした大皿の仕上げ!

現物を確認。垂れてません。。。良かった~ぁ。。。。。
って、思ったのも束の間、轆轤での失敗を思い知らされた。
厚みが結構ばらついている!
もう一度作りなおそうか?どうしよう?
作りなおして、もう一度失敗すると間に合わなくなりそう~。
厚みのバラツキは、削りで誤魔化すことにして、盛大に削る削る。

大きくて、重さがあるので、ひっくり返すだけでも歪ませてしまいそう。
亀板を2枚使って、表にしたり裏にしたりと存分に削り。
2/3ぐらいの重さになったかな?

その後、週末に作っておいた化粧を藁刷毛で塗り、少し濃かったようだ。
藁刷毛なら丁度いい感じでしたが、普通使う筆だとたぶん上手く塗れないなぁ~。
次に使うときは、少し薄めておこう~。

その後、削りカスを練り、木の葉のお皿を作成。
実質上は、テストピースなんだけど、木の葉の皿は、評判がよいらしいので、まじめにつくろ~。
と集中しながらやって、、、気がついたらとんでもない時間になってました。
残り2枚を少し手を借りながら慌てて仕上げ。。。雑に作ってしまった。。。

片付けつつ、お茶を頂き、最近、教室に入ったと言う方とおしゃべり
夜勤明けで、そのまま教室に来たりとか、すげ~、完全にハマッテますねぇ。
そのぐらいの気合いがあると、上達早いだろうなぁ。

と喋ってるうちに、さらに遅くなり、、、、本当に遅くまで、ゴメンナサイ。

20060705.jpg
写真:(陶芸)コップ
・粘土:基本粘土 400g + 化粧土刷毛目
・釉薬:内側ー唐津をうすく、外側ー唐津を刷毛で厚めに
・ロクロ成形
苦手な思いでの基本粘土。
切れやすいのでダメかも?と思いつつもリベンジでコップを作成。
化粧土の上に掛けた唐津がとてもよい感じに仕上りました。
口縁も少し工夫したつもり、なので、とても飲みやすいコップになり、最近は毎日使ってます。
氷を入れた冷茶を入れると涼しげで良いです。
今度、数作ってみようかな?

手続き

2006/07/04 Tue

昨日・今日と色々手続き。
う~ん、めんどいなぁ~。

それに、各所、色々な方々へ御挨拶。
知り合いにもメールしなきゃ。

極めつけは、昼食会。
ただ飯くえるのは有難いですが、「えっ!僕等が先輩社員役ですか?」
「よろしく~~!!」。まぁいいや、若い人達と話すのも何かの役に立つでしょう。

化粧

2006/07/01 Sat

先生に無理をお願いして分けていただいた化粧土を溶いてみました。

やっぱり、溶き加減がわからない。。。。
しゃびしゃびかな?と思っても30分ぐらい放置すると、全体に回って行く。
何回か繰り返した後、シュークリームからケーキのクリーム?ぐらいになったので、このへんで一度止めておこう~。
後は、塗ってからのお楽しみ。

全国やきもの探し
伊崎恭子/齋藤亮一
JTB
ISBN4-533-03089-0
1,600-
全国各地の色々なやきものが掲載されていました。
有名作家さんも多かったです~。
一度、めぐって見たいなぁ~。

20060701.jpg
写真:(陶芸)小鉢
・粘土:基本粘土 250g
・釉薬:ルリ
・ロクロ成形
これで、一応、ひとそろい。
釉剥がれとか、むらとかありますが、しっかり実用で使ってます。
前のよりもしっかりした形になったので、やっぱり使い易いですね。

去年の作品は、どうしようかな~。

プロフィール

睦(mutsu)

Author:睦(mutsu)
手作り器が好きな趣味人
優しい土の手触りに癒され
ゆっくり・ゆっくり・・・

お知らせ
mixiで、『名古屋近郊~手づくり市~』という、コミュをやっています。
手づくり市・クラフトが好きな方の参加をお待ちしております♪
最新記事
コメント
データ取得中...
カテゴリ
あの頃・・
ブログ内検索
お友達
QRコード
QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。