スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篆刻、、、材がない。

2006/10/28 Sat

普段扱う材がなくなってしまったので買い出し~。

篆刻材は、いつもハンズに買いにいく。

今回も、ハンズに行ったんだけど~、、、年賀状のスタンプに押されてか?はたまた人気が無いのか?

取り扱いがとても縮小されていた。。
道具と材で、1ブロック(っていうのかな?数棚)あったのに、全部で半棚ぐらいになってた。
買おうと思っていた材は、少しだけ手に入ったけど、、、次が不安だぁ~。
無くなってしまわないか?

どっかで、扱っている所ないかぁ~?(名古屋/三河地区で扱っている所があったら教えてください。。)

って、扱ってても儲からないよねぇ。。。高いのは、高級印材だけ。僕が使うような一般材や一般的な道具は、とても安いので、、、。
# 道具も最初に少しかかりますが、他の趣味に比べたら、掛からないも同じ程度。
困ったなぁ~、通販で大量に買うか?通販で買うと半分ぐらいは、はずれそうな気がするんだよなぁ(はずれ、、天然の石なので、不純物や結晶の具合により、割れたり、削れない材があります。。僕の腕じゃカバーできず。。。ハンズでも半分は置いてきます。)

20061028.jpg
写真(篆刻):陶芸用ハンコ
・材料:たぶん青田石の10mm角
・彫り:凹
窯印を~♪との依頼を頂いたので、色々打ち合わせして、こんな形になりました。
#写真、暗かったので、少し手ぶれしてます。
印材は、以前に教室の方へ作成後、お酒と一緒に頂いた物です。
たぶん、青田石だと思うんですが、紅が乗っていてとても綺麗♪
(あっ!しまった写真じゃわからない~)

久しぶり~に、白文型の印。綺麗に押せるといいなぁ~、来週に、最終確認予定。

続きを読む

スポンサーサイト

法律って、難しい。

2006/10/27 Fri

ひさしぶり?の江戸。

今回は、いま審議中の法案について。
技術的な見地&政策的な見地から、背景や内容、今後の見通しについて。

「ふ~ん、やっぱり。。。」
勉強になりました。
「ちゃんと法案読まなきゃ~」
問題は、全文読んだところで理解出来ない所、、、。
社内だと何処に相談すれば良いのだろうか?

すぐわかる やきものの見分け方
佐々木秀憲
東京美術
1800-
全国各地&世界の有名陶器を紹介した本。
各地のやきものの特色を駆け足で。。。。
でもやっぱり見分けられない自分がいたりします。
家に来た陶器達でも、買った時を覚えていないとわからない物も多数あり。。。
最近は、なるべく窯里の特色が出ているものを買っているつもりなんだけどなぁ~(ぽりぽり)

20061027.jpg
写真:(陶芸)皿
・粘土:造形土 500g
・釉薬:透明
・てびねり
もうひとつ「空」。
なんか、地球儀みたいですね。との感想も頂きました。
冷たい麺(うどんとか、中華麺)をのせるとちょうどいい感じです~。

陶芸教室

2006/10/25 Wed

水曜陶芸~♪

ロクロは使わない予定だったけど、空いている~との事で、先週のビールカップを仕上げて、化粧土を刷毛塗りしました。
その後、竹グシとクシで適当てきとうに、模様を入れて完成~♪

今日の目的、「栗」さん、「H」さんから頂いた粘土(ありがとうございます~)を使って、練り込み、石ころ箸置をつくろ~。
青色を混ぜた磁器土と白の磁器土、棒状にしてまとめ、棒を伸ばして折り、また棒を伸ばして、の繰り返し、何回折ったか忘れてしまいました。。。硬くなってきたので、適当な大きさに切って石ころに、さて、箸置になるか?

その後は、ロクロで練り込み湯飲みを作成~だったんだけど。。。。
菊練りをしなかったので、空気が入ってる~。針で穴を開けて取ったつもりだけど、ダメならつぶすしかないか。。

忘年会の申し込み。
結構順調~♪ なようだ、現在8名。
何人集まるかなぁ~♪

20061025.jpg
写真:(陶芸)茶碗のつもり
・粘土:造形土 500g
・釉薬:透明
・てびねり(玉つくり)
見込み部分、、、、は、空と言うより海か?
真っ青になりました。偶然の産物。

陶芸をつづける理由

2006/10/24 Tue

blogをうろうろ散策していたら、陶芸ブログ・さるのやきものさん、や、陶片木さんで、陶芸を続ける理由というのかな?
そんなのが、日記になっていた。。。。
そして、沢山の人のコメント。。。。。

僕は、なぜ陶芸を始めて、そして続けているのだろう?

最初は、なんとなく。
土で何かを作る、それに憧れていた。
土に触っている時は、まさに泥遊び。
無心に、童心に、ただそれだけ。

少し形ができるようになって、、、?
陶芸と言うかやきものの世界に触れたくなった。
興味を持って、色々な人の作品を見て奥深さに触れ、、、。

少しづつ作りたい形が出来るようになって、でも、目はそれ以上の速度で肥えていく。
今は、その状態。
自分の技量や作品イメージの上昇カーブが自分で見えなくなったら、、、。その時に考えよう~。
まだ、1年や2年は上昇してくれるといいな!
# blogを見ていると、やっぱり長く続けている人は、自分の工房(ロクロと窯)を
# 持っている人が多い。。どこかで、本気で欲しくなるのかな。

続きを読む

ギャラリー更新!!

2006/10/23 Mon

あれ?昨日も同じタイトルで書いてなかったっけ?
遂にボケたか~(笑)

じゃなくて、今日は、御世話になっている陶芸教室のギャラリーが更新されていました。

いや~、奇遇~♪

写真を見ていちばん目立つ所に、功さんの「時計」と「組皿?お重?」。
すげ~!! いや、脱帽です。何処の時計屋さん?雑貨屋さん?と思った。
う~ん、頑張ってつくろ~♪

そのほかも、綺麗に絵付けされた作品や、書の作品(この方は本当に書道をされているそうです)味のある作品が沢山!!!

目標として、そういった味のある作品を目指そう~♪
# まずは、線画でもはじめようか、、、と思ったり、、、絵心欲しい~。

20061023.jpg
写真:(陶芸)茶碗のつもり
・粘土:造形土 500g
・釉薬:透明
・てびねり(玉つくり)
「空」をイメージして作った(偶然、出来たとも言う)お茶椀。
でもお茶を飲む習慣が無いので、取り鉢になってます。。。。
明るい青色って、好きかも?また作ろう~♪

ギャラリー更新

2006/10/22 Sun

ひさしぶり~! に、ギャラリーを更新しました。
このギャラリーは、御世話になっている陶芸教室のギャラリーに掲載された作品を載せています。今回は、去年の10月分。。。。。まだ、一年分載せなきゃ~。
ぼちぼちやります。

昼間は、黒化粧土を買い出し~。
「在庫が無くて取り寄せになるよ~」との事で、顔料だけ買って作り方を教えていただきました。上手くできるかなぁ?

釉がわかる本
手島敦
株式会社 双葉社
1,700-
ISBN4-575-28967-1
釉薬の基礎の基礎かなぁ、化学式を殆んど使わずに「とかす」「つなぐ」「ガラス」を内割で、色などを外割で、わかりやすく説明されていて素人にはわかりやすかったです。
釉薬を作ることは無いのだけど、基礎知識だけあると掛ける時に役に立つかも?

20061022.jpg
写真:(陶芸)湯飲み
・粘土:造形土 250g
・釉薬:透明
・ロクロ成形
同じように作ったつもり、、、でも、少しずつ違いますね。

続きを読む

食事

2006/10/20 Fri

今日は、同僚との食事。

昼は、普段食べている食堂とは別の歩いて5分の場所へ。
最近こっちに来る用事はあまりなかったけど、水曜の陶芸教室で預ってきた「里」さんの作品を渡します~。
同じ業者の食堂だけど、女性が多いせいか、メニューが結構違って、楽しめます。
何を食べよっかなぁ~?豆腐を使ったメニューになりました。

さて、「里」さん、「三」さんは?どこ?
いつも食べている場所より、少し入口側で発見!
もうひと方との3人で、お見えになりました。
食べながら、陶芸とか仕事関係の雑談。
お二人とも、仕事やプライベートが慌ただしく動いていて、「時間が~」だそうで大変ですね。しばらく陶芸に行けなさそう~。「また、落ち着いたらね~。」
食後に、作品を見せて頂きました。
女性らしい可愛い作品で、いい感じ。


夕食は、昔同じ部署だった、Hくんと。
会社近くの焼鳥屋に行く予定だったんですが、あいにく駐車場が一杯!お客さんも一杯!で、家の近くのホルモン屋へ。
Hくんが運転してくれる。。ので、ビールを飲みながらホルモンをたらふく食べ、満足満足!
Hくんは、新婚さん(奥さまも、知合いだったりします)。
最近の話題は、「家をどうしようかなぁ~?」だそうで、色々考えてました。
確かに、勤務先が変わることも多いし、大変だなぁ。
それにしても、Hくんの食欲は相変わらずで、結構びっくり!
若い時は、僕の2倍ぐらいは楽に食べていたけど、最近は少なくなったんですよ~と言いながら、ごはんを3杯!「ホルモンとか好きなんだけど、あまり食べる機会が無いので、今日は久々に沢山食べました~」だそうで、「車だしますから、また行きましょう~」だそうで、ラッキー!また行きましょう~。

20061020.jpg
写真:(陶芸)湯飲み
・粘土:造形土 250g
・釉薬:透明
・ロクロ成形
実は、この湯飲み3個つくりました。
う~ん、どうしよう?

陶芸教室

2006/10/18 Wed

今日も水曜陶芸~!

ひさびさに、早く帰れたので、「けん」さんとお茶&雑談。
え~、朝5時出勤ですか。。。そんじゃぁ、お疲れ&眠いよねぇ。
早めに帰りましょう~。とかなんとか言いながら教室へ。

教室について、最初に、忘年会関係をお話。。。と。
今日初めての人が見えたので、忙しそう~、とりあえず、ちらしや申し込み表だけ渡して、細かい話は、終了時に~。

それと、水か洩れてくる?湯飲みについて質問!
「じみてくるん?」「じみる?ってなに?」
と、、、素人丸出しで色々聞いてみた。
焼き締まりが少ない土を使った&底を薄くし過ぎた(3mmぐらい)で、水か透過してくるらしい、お茶でしばらく使うと止まる&&良い感じで古色になるらしい。
無理に止めるなら、シリコンや伽汁で止められるらしい。
そっかぁ、色々勉強になった。

さて、作成作業を。
先週、水引したビールコップは、かんなで底を削って内側を化粧土で仕上げ、釉薬は薄く掛けるつもり、唐津か透明だな。。。
その後、たたらで鉄板をつなぎ合わせた感じのコップを作ろうと四苦八苦。。。。
どうもタタラは苦手だなぁ~、、、といじりすぎている間にベコベコの鉄板風に。。。
やめやめ、タタラはもっと勉強が必要です。。。
結局、これも練り直して水引き~、同じようなビールコップにしてしまいました。
来週仕上げ、これは外側に化粧土を付けよう。

その後、忘年会について色々。
申し込み手順(名簿と名札)、会計について
本日から申し込み受付ます~、現在は、先生と僕、「けん」さんの3名。
どれくらいの人が集まるかなぁ~。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

結局、遅くなってしまいました。
先生&けんさん、ごめんなさい。

灯油・ガス窯をつかった 焼締焼成の 裏ワザ
さや鉢焼成入門
陶工房編集部
1,800-
ISBN4-416-80044-4
さや鉢をつかって、薪窯の風合いを出したり、炭化をしたり。
今の教室ではできないけれど、窯をもっていたら?(って買えないけど)試してみたい技法が沢山!

20061018.jpg
写真:(陶芸)湯飲み
・粘土:造形土 250g
・釉薬:透明
・ロクロ成形
水がじみてくる、、、の湯飲み。
形はお気に入り~なんですが、透明釉薬と、鉄、コバルトの色合いは微妙だなぁ。
コバルト厚すぎ、、、&鉄は薄すぎ。
反省点多し。

作品展 それぞれの「かたち」

2006/10/15 Sun

図書館へ本を返した帰り道。

日曜日~天気も良いし~!と、安城のギャラリー「閑古堂」さんへ
ここでは、10/13~29の予定で、作品展 それぞれの「かたち」が行われています。
# 開催を、BLOGで知りました。

とても、落ち着いた雰囲気の綺麗なギャラリーに、これまた、趣のある作品が沢山。
作家さんは、一人で、他の方々は、趣味陶芸だそうですが、とても綺麗な、そして優しい作品が並んでました。
趣味陶芸と言うだけあって、凄く細かく手の入った作品があり、感心しきり。
(勢いで作ってしまうので、見習わなくては、、、)
お話をお伺いしながら、コーヒーまで頂いてしまい、長いことおじゃましました。
手の込んだ、小さな花器?かな?一輪挿し風の物を2つ、いただきました。
真似て、作ってみようかなぁ~。
また、何かの機会におじゃまします。

と書いていたら、コメントを頂いていることに気がつきました。ありがとうございます~。
草稿記事を公開した関係で、コメント頂いた時点の最新記事(10/8の日記)に付いてますが、僕のずぼらな性格に依るものです。ごめんなさい。

20061015.jpg
写真:(陶芸)鉢
・粘土:基本粘土 500g
・釉薬:青白磁
・ロクロ成形
仕上げ時に、削りで色々模様を入れた鉢。
少し背が低く、深皿みたいになってしまいました。。
そうそう、鉢と皿、、何が鉢で何が皿?どこが違うんだろう?

続きを読む

陶芸教室

2006/10/11 Wed

今日の陶芸教室。

素焼きが終わっていた、小物入れに釉薬掛け。
ひとつは、悩んだ末に、唐津とルリ、ルリが流れるはず~なんだけど、どんな感じになるだろう?
もうひとつは、定番の唐津の薄掛け+唐津、、これは、茶香炉のロウソク入れにします。

その後、先週に水引したカップの仕上げ~、、、、だったんですが!ダメダメ。
なんで?だろう?と半分に切ってみた。。。。。。ほんとにダメダメだぁ~。
そこの方に腰を作ったのだけど、すぼめたせいで厚い厚い。。。
この形、や~め~た!
と、ビールカップっぽい物に変更して、3個水引で2個残し。
ロクロ目を入れた!つもりだったんですが、内側にしか綺麗に入らなかった。。。
右手の力が強かった!次、ガンバロー。

作業終了後、薩舟さんと忘年会について。
了承も得たし、協力も得られそう~なので一気に進展!!するかなぁ?

20061011.jpg
写真:(陶芸)鉢
・粘土:基本粘土 500g
・釉薬:青白磁
・ロクロ成形
仕上げ時に、削りで色々模様を入れた鉢。
狙いどおり、削った所に釉薬が厚く入り綺麗な模様になりました。

プレゼント

2006/10/10 Tue

ずいぶん前から、準備していた結婚祝いプレゼントをようやく渡せました。

プレゼント内容は、、、適当だけど。
本人さんの希望でお皿を入れました。
それと、(転職しちゃいましたが)同じ教室に通っていた「加」さんからの要望で大皿を追加。
そのほかも色々、準備が早過ぎたもので色々溜ってしまったのを全部押しつけ?

ちゃんと使ってもらえると良いなぁ~。
旦那からの情報では、「しっかり煮て、使う気まんまん!だったよ~」だそうなので有難いことです。(あれ煮物?に?ちゃんと煮た方がよいのかな?家の子は煮てもらったことは無いけど健気に器してくれてます。)

僕から見るとようやっと、、、だけど、幸せになってくれるといいな!
旦那が、仕事場で元同じチーム員。
カミさんが、仕事場で僕の後ろ。。。だったりの縁で、月例会と称して良く飲みに行ってました。

とにかく、おめでと~!!

20061010.jpg
写真:(陶芸)徳利
・粘土:基本粘土 350g
・釉薬:化粧土+唐津
・ロクロ成形
ぐい呑みに合わせて、徳利を作成。
初めての徳利。酔っ払ったらゴロンと転がして、置けるような?そんな真ん丸の徳利になりました。

信楽焼き物まつり

2006/10/08 Sun

滋賀県信楽で行われている、やきものまつりまで行ってきました。

出かけるのが少し遅くなった&&無謀にも地図を持たずに出発!
伊賀までは、7月に行ったけど、、、そのひとつ前にインターで降りて、、、、道に迷った~、目に付いたコンビニに、、、現地点は、県道4号線、まっすぐ行って信楽鉄道の高架を潜ったら左らしい、途中から陶器屋さんが一杯!!さすが陶都!
着いたら3時。。。。ありゃりゃ。

テントを張った、フリーマーケット風の市でした。
100店ぐらいかな、古信楽風や現代風、色々な趣がある器が一杯。
何を買おうかなぁ~。。。
一緒に行った「けん」さんは、いくつか参考になるのがあったようで、スケッチ画を描きはじめた。
ん?となりのフリースペースにも色々ある。帰りに鈴鹿のF1渋滞に巻き込まれそうなので早めに出発!と思っていたけど、こっちも散策。

こちらも個性的な作品が~。

結局、古信楽作家「藤本 秀氏」の湯飲みをひとつ
それと、作家さん名、、(忘れてしまったです、すみません)炭化焼き締めのぐい呑みをひとつ、、、安くしてもらえたので。。
藤本さんの作品は、すごく温かい感じでとても趣のある物が多かったです。
作家さんのお名前忘れてしまったけど、、、、炭化焼き締めのぐいのみは、売っているのをはじめて見ました~。良いですね~。

20061008.jpg
写真:(陶芸)ぐい呑み
・粘土:基本粘土 150g
・釉薬:瀬戸黒+唐津
・ロクロ成形
唐津風?のぐいのみ?
なんとな~く狙った通りの絵になってとてもお気に入り~!!

続きを読む

合格祝い

2006/10/06 Fri

N君の合格祝で、Yさんと共に駅前の寿司居酒屋へ

まずは、ビールで乾杯!!

その後は、いろんな魚をつまみにゆっくり呑み、色々話を。

そういや、秋刀魚のさっぱり?ってメニューを見ても何がなんだか?な品を頼んだら、秋刀魚の煮つけ梅干し入りが出てきた。これ旨かったです。

その後も雑談色々、ぐちも色々、まぁ色々ありますが、今後ともよろしく~。

ところで、このお店の器、殆どがプラスチックと土のまぜものに塗装した物で。。。ちょっと残念。

その後、近くのおしゃれな?カフェへ。
呑み後のコーヒーを。。。。。
注文して、いきなり停電!すぐに回復したけど、びっくり!その影響か?どうかわからないけどコーヒーが出てくるまでずいぶん時間がかかり、危うく終電を逃す所でした。

20061006.jpg
写真:(陶芸)一輪挿し
・粘土:基本粘土
・釉薬:化粧土+唐津+ルリ(流し掛け)
・ロクロ成形
香炉とセットの一輪挿し、長い首を作るのって難しいですね。
これも少し歪んでいる気が、、。

プレゼント。

2006/10/05 Thu

同僚・姐さんへのプレゼント。
香炉と、一輪挿し。

無事にできたのは良いのだけど、ラッピングがぁ~どうやって持っていこうか、思い付かない。
みなさんどうやって選ぶんでしょう?
結局、白い梱包材でつつみ、その上から食器棚のすべり留めとして売っていた、メッシュの布?を巻き付けて、、、???何か変な物体になった。

喜んでくれたので、良かった良かった。

次のプレゼント先は、気を使わなくてもよさげなので、、、何にしよう?かえって、新聞紙の方が良いか?

20061005.jpg
写真:(陶芸)香炉
・粘土:やきもの粘土+シャモット 500g
・釉薬:化粧土刷毛塗り
・ロクロ成形
プレゼントした香炉、
化粧土は凄く薄いので土というより、釉薬のうすがけです。

陶芸教室

2006/10/04 Wed

今日は、陶芸教室~♪

あれれ?生徒さんが少ない?
予約で一杯だったのだけど、いろいろあってキャンセルが続出した模様。
「大変だなぁ」

僕は、小付きの釉薬掛け、またしても全部、唐津。
2個は、鉄を口縁へ。残りは、、、ルリを乗せたのと、瀬戸黒を乗せてみました。
どんな感じになるかなぁ?

その後は、先週の小物入れを仕上げ。つまみの造形が難しい~、先生に助言を頂いて、「やっぱり、今ひとつ良くない、、もう少しつまみやすくしないと。。」と少し手直し、さてちゃんと使えるかな?

それから、残っていた余り土を全部混ぜてコップを作成~、ビアカップ風にして3個目。。。「あっ!」口縁を皮で締めているときに(水が少なく)ひっかけて、こりゃ~、ダメだ。。。べこべこになってしまいました。
ロクロ少し上達したと思ってたのに、、、やっぱまだまだダメですね。
また来週もつくろ~。

その後、雑談。
教室の忘年会、、まだ全然具体化してなかったんですが、日にちだけ決まりました。
12/8(金)です。来週の教室で、薩舟さんと会うはずなのでもう少し詰めておこう~。

そうそう、それと、グループで来ている方々から「ハンコのお礼に」と洋菓子を沢山!頂きました。ありがとうございます!&教室のお茶菓子にも御馳走になりました。
可愛らしいケーキで、とても美味しかったです。
頂いた洋菓子も早速コーヒーブレークに頂きます~♪

今回は、持ち帰りが、コップx2、大皿x1、葉っぱ皿x5、、、、葉っぱ皿は和菓子が似合いそうなんだけど、和菓子食べないから使わないなぁ~。って話していたら、最近入った?けど、凄く通っている生徒さんがもらってくれました!
ありがと~♪、葉っぱ皿くん達、きっと喜んでます。

20061004.jpg
写真:(陶芸)ぐい呑み
・粘土:基本粘土 150g
・釉薬:化粧土刷毛塗り+唐津+口縁:鉄
・ロクロ成形
すこし大き目のぐい呑み、いくつか作って、
ロクロ成形後に三角に歪ませた物、飲みやすいかなぁ?
これも、釉薬を厚めに掛けてみました。

出張のついで、、

2006/10/03 Tue

今日は、仕事で、江戸へ
昼からなのでゆっくり行ける。「ついでだから名駅で買いものしていこうかなぁ~」
と思っていたら、同行者から「ついでだから、品川でラーメンを食べていこうよ~」と品達へ寄りたいらしい。「それもいいか!」と。
品達で「さいじょう」の塩、同行者は、醤油。ラーメンよりもセットのまかない飯の方が旨かった。(ここのラーメン、かなり好嫌いがはっきりします、僕はスッキリした塩が好みなので、、、ちょっと違うかな)

江戸での会議、2時間のつもりが、4時間。。。。
ついでに寄ろうと思っていた事務所に寄れず。。残念。
急いでかえって、名駅へ。。。。。着いたら閉店してた。。。
ついでの買いものがぁ~。

SEの教科書
深沢隆司
株式会社 技術評論社
840-
ISBN4-7741-2652-7
仕事の勧め方とかレビューの仕方など、参考に、、、。
仕事関係の本については滅多に書かないけど(身元ばれるし~)、とても良い本でした。真似できるころからしていこう~。

20061003.jpg
写真:(陶芸)ぐい呑み
・粘土:基本粘土 150g
・釉薬:化粧土刷毛塗り+唐津+口縁:鉄
・ロクロ成形
すこし大き目のぐい呑み、いくつか作って、これは、釉薬を厚めに掛けてみました。

プロフィール

睦(mutsu)

Author:睦(mutsu)
手作り器が好きな趣味人
優しい土の手触りに癒され
ゆっくり・ゆっくり・・・

お知らせ
mixiで、『名古屋近郊~手づくり市~』という、コミュをやっています。
手づくり市・クラフトが好きな方の参加をお待ちしております♪
最新記事
コメント
データ取得中...
カテゴリ
あの頃・・
ブログ内検索
お友達
QRコード
QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。