スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸教室

2007/05/30 Wed

最近、書くのが億劫になってきてしまって、、、。
もし、書くの止めちゃったらすみません。(だって、元々ずぼらだから~♪)

今日の陶芸教室。
前回、仕上げたコップの素焼きが終わってた♪

蛍が、蛍になるように♪
釉薬を筆で載せたり、掛けたり~。
うまくいくと良いけどなぁ~♪

穴空いたままだったら、どうしよう?

その後、今度は冒険は止めて、花火!
焼き上がる頃には、蛍の季節が過ぎて、きっと綺麗な大輪の花が咲く頃。
なので、花火模様にしてみました。
家が大き過ぎ?小さく書けない(彫れない)なぁ。。。。
まっ、いいか!

その後、やっぱり、ロクロもしたいなぁ~で、また、コップを作成。
3個挽いたけど、残したのは一つだけ~、これ刷毛目?粉引き?にしよう~。
あっ!しまった!!花火の仕上げ、3個のうち完成は2つだけで、1つ潰したの台帳に記入するの忘れた。。。。次、覚えているかなぁ~?不安、連絡しなきゃ!

恒例とさせつつある、教室オヤジの呑み会日程&場所を決めました~♪
先生が常連?のお店を紹介して頂き、無事予約できました。

その次の、日程も決めちゃおうかなぁ~♪

20070530.jpg
写真:(陶芸)コップ
・粘土:信楽白
・釉薬:透明+織部+鉄絵
・成形:ロクロ
織部の釉薬が、こんなに流れるとは、、、、。
すみません、棚板をいっぱい汚してしまいました。。。。
他の方の作品に着かなかったのが、せめてもの救いです。
スポンサーサイト

陶芸教室

2007/05/23 Wed

いやぁ、、、久しぶりの陶芸教室。
今日は、コップの仕上げだぁ~♪

ベタ底のコップなので、ざ~~っと、外周を削った。
その後が、本番。

彫刻刀で、模様の削りだし~。
「草と蛍」
結構難しい~&&まだまだコップが厚いことに気がついた。

こちゃこちゃ、と、削りをしていたら。先生が気がついた。
「青白磁かけると良さそうですね~」
「やっぱり~、そう思います?その予定だったりします~。削りで濃淡が模様になりますよねぇ?」

その後も、さっきのコップをイメージしながら更に薄くなるように。。。
あららぁ、形が崩れていく~、特にロクロから台に移すときに、ひどく歪む。。。
触りすぎだなぁ、、、土が弱っている。
まぁしかたがない、なっとくいくまで、いくつか、作ってみよう~♪
そのうち、手早く出来るようになるかなぁ?

20070523.jpg
写真:(陶芸)コップ?花器?
・粘土:信楽白
・釉薬:透明+織部+鉄絵
・成形:ロクロ
春に、natumikanさんの所に、おじゃまして作成させて頂いた物。
花器になったのは、、、コップを作って、、、、落としたんですが。
その形が面白かったので、そのまま花器にしてしまいました。
口の帯がワンポイント♪

じゅんちゃん

2007/05/22 Tue

今日は、山の中へ。

「う~ん、うまくいかないなぁ~」新人君悩んでます。
「ハナから、うまくいく奴は、いない、どうなったのか?をちゃんと記録しておいて」
と、おやじふたり。

帰り道、ひさしぶり~(2年ぶりぐらいかなぁ)に、”じゅんちゃん”へ寄った。
さっぽろラーメン系のおいしいお店。

しょうゆらーめん、しょうゆこってりらーめん、みそらーめん。
みんなバラバラな物を頼んで、違いを楽しんだり。
ひさしぶり~に、堪能しました。
九州出身の新人君も感動してくれたので、よかったよかった。

仕事は?明日までに結果をまとめて、来週までに直しておくように。

20070522.jpg
写真:(陶芸)醤油差し
・粘土:再生粘土
・釉薬:瀬戸黒+唐津
・成形:ロクロ
これも、注器。
こっちの方が尻漏りしないなぁ、何が違うんだろう?
これも、他の良い物を見て、勉強して、練習しないと、、、、。

カレー

2007/05/16 Wed

トラックバック練習板の今週のお題は?
あなたの得意な料理は、なんですか?

さら、と、見るとカレーが多いですね。
カレーと言えば、キャンプの定番!

僕の作るカレーは、、
トマト、洗ってヘタを取るだけ。
じゃがいも、洗って、芽を取っただけ。
ニンジン、洗って、先を落とすだけ。
タマネギ、皮剥いて、根を落とすだけ。
肉、、、適当な塊(100gぐらい)のまま。
後は炒めて、煮るだけ~。
えっ!ルーを作らないのは、料理じゃない?。。。。失礼しました。。

でも、、、最近はカレーを作らなくなってしまいました。
大人数(大食漢数人とか)だと良いんですけどね。

じゃぁ、何?をキャンプで食べる?って言うと。
お湯を沸騰させて
・豚肉を適当に
・レタスを適当に
・モヤシを適当に
で、タレやポン酢に付けて。。。とか。
やっぱし、料理じゃない?

お薦め、つまみ
・鳥(ゆでた後、塩コショウ)、シャケ(塩)、ウインナーなどを金網に
・鉄鍋に桜チップを1カップぐらい入れて、弱火にかける。
・鉄鍋の上20-30cmの所に金網を段ボールで固定、煙が逃げないように、段ボールで蓋
1,2時間ぐらいで出来上がり、できたて、おいしいですよ。

20070516.jpg
写真:(陶芸)醤油差し
・粘土:再生粘土
・釉薬:瀬戸黒+唐津
・成形:ロクロ
尻漏れしない注器を目指して、作成~♪
出来上がりを確認すると、昔作った物よりは、遥かによくなったけど、、、まだ少し切れが悪い。。。。色んなところで注器を見て、勉強しよ~♪

一蘭

2007/05/14 Mon

ずいぶん前に、博多へ行った時に食べた 一蘭 のラーメン。
なんか、強烈に印象に残っていて、昨年末の出張時に行きたかったんです。。。。が、行けませんでした。

そしたら、なんと、名古屋にお店が出来ていた!
今日、仕事が終わってから、同僚と食べに。

すこし、雰囲気が違う?気がするけど、もう何年も前だからなぁ~。

相変わらず、うまかったです。
午前3時まで営業しているらしいので、栄近辺で呑んだ後は、ここですね~。
次は少し濃いめにしようかな?

20070514.jpg
写真:(陶芸)徳利
・粘土:再生粘土
・釉薬:瀬戸黒
・成形:ロクロ
冷酒と氷を入れる徳利を作るつもりだったんです。。。。が、こうやって口を絞ったら、酒を注ぐときに、氷も逆流しちゃいます。。。
で、結局普通の徳利にしました。
冷酒を入れる注器って難しい。

萬古焼き祭り

2007/05/13 Sun

20070513.jpg

今日の天気予報は、雨模様???あれ???
晴れてる!

と言うことで、ゴロゴロしているつもりだったけど、急遽当初の予定に戻して、栗東か四日市、それとも赤津?
どうしようかなぁ、栗東は毎月開催、四日市年1開催、赤津は、瀬戸物行くしなぁ、、で、四日市へ。

萬古焼きのお祭りです~♪
いつものように、「けん」さんも誘ってみると、「行けるよ~。」だったので、一緒に!

さて、萬古焼き?本では見る、ネットでも見る?でも、どんなやきものなのだろう?

40kmぐらいだけど、渋滞もなく、道が空いていて、、、、おっとっと。危うく、通り過ぎるところだった。。。
こっちから行くと四日市陶栄町に入ってすぐの河川敷が駐車場になってます。
(そうそう、地名が、”とうえいちょう”陶が栄える町ですよ!)
駐車場へ戻ってくる人達、みなさん、沢山の買物袋をぶら下げてます。

祭会場は、すごい人!人!!
入ってすぐに、驚いた!「なんだ?この値段!!」
さすが、工業の町、四日市、機械生産の陶器、磁器がとんでもない値段で売ってます。(因みに、ちゃんとした器が、ダイソーで買う物より安いです!!)
小鉢や湯飲みが、、、、投げ売り状態。

う~ん、、、万古焼き見にきたけど、、、、。

と少し歩を進めて、「あれ? これ、手作り、、、だよなぁ?」
手に取ったのは、朱泥の急須、、、鋳込み?、、、わからないけど。手仕上げなのは確か、、。なんで、こんな値段?

その後も、「えっ?」って物が、、、どうも不思議だ。

伝統工芸士のお店も、確かに、作家もの。でもお値段が、、、。

ぐるっと回って、
一番気になった、急須! 店員さんに、お話を伺おう~♪と思った瞬間に、横から、おじさんが、、、! 「これ、ここにある分で全部?」「そうですよ~♪」「じゃぁ、全部頂戴!」.....................「売れちゃった、、手に持っておけば良かった。」
朱泥のどっから見ても手作り品、しかも細工が細かい。
ひとつ500円。
「なんで、この値段なの?」「印花の押しが薄い所があるので、、、、」「完品は、あっちにあるけど?」で、お値段 @4000-
どうしようかな~?完品はまだあったので、違う所も見て、で、別の朱泥の急須を買っちゃいました。

その後、ぶらぶらしながら。
やっぱり、萬古焼き、よくわかりませんでした。
伝統工芸としての萬古は、朱泥の物だそうですが、信楽や伊賀のやきものの影響も、すごく受けていて、さらに綺麗な絵付け作品も。全部、萬古だそうです。

最後に、ばんこの里会館へ

なかにある、陶器のお店。
ひとめ見てわかる、急須!
さっき、買い損なった、朱泥の急須と同じ作り、同じ作家さん。
認定:伝統工芸士の作家さんでした。押し型という手法で作るそうです。
お値段、@18000-(桐箱入り) それぐらいの値段になるよねぇ。普通。。。

僕が買った急須も、このお店だと、ゼロがひとつ増えて売ってました。

って、事は、このお祭り、すげー掘り出し物が沢山ならんでます。
こんな、お祭り、、、また来たいなぁ~。
でも、儲かるんだろうか?。。。と、余計な心配してしまいました。

帰り道、折角なので、桑名で、ラーメン。
最近良くある、有名店を集めた、劇場型ラーメン処。

「う~ん、お値段の割には、いまいちだなぁ。」が、二人共の、率直な感想だったり。

値段について、色んな事を考えた日でした。

「やきもの」と「旅」

2007/05/10 Thu

たまたま、サライって、雑誌を見掛けて、手に取った。

「大人の生活誌」だそうです。
ターゲットは、中年男性かなぁ、、、、。

手に取った理由は、表紙!
「やきものを旅する」
かっくい~♪緑釉の角皿!

中身は?

【全135ページ、丸ごと1冊大特集】
土・炎・人が生む、美しき実用品
「やきもの」を旅する

土と炎が生み出す美の不思議を知る
やきもの基本の「き」
全国やきもの産地一覧

第1部 歴史ある名窯で、見る・買う・食す 全国10選「やきもの」の里を巡る
第2部 4人の目利きが惚れ込んだ 現代作家24人の「これぞ逸品」
第3部 信長、秀吉、家康…「名物」が歴史を動かした 茶碗を得るものに天下あり
【別冊付録】 自作の器を日々の食卓に 初めての作陶入門

いい感じ~、時間が出来たら、こんな感じで、ゆっくり窯里をたずねてみたい。

おいしい料理、それに着せる器。
趣のある旅館。
そして、工房と器。 いいなぁ~♪

ん? しっかり、はまってます.......。
雑誌のターゲット層、どんぴしゃ?だったり??する??? .....ちょっと、しょっく!かも?

20070510.jpg
写真:(石のはんこ)伊
・材料:青田石 10mm角
・彫り:凹
これも、先生に預けて、渡していただくことに。
少し、線が細いかも?もし、押し難いようだったら....修正しま~す。

また、お手数をお掛けします。よろしくお願いします。

陶芸教室

2007/05/09 Wed

ひっさしぶり~♪ の陶芸教室。
今日は、コップを作ろう~♪

あれ?.....色塗り待ち...沢山! 仕上げ待ち....沢山?
こんなに、あったっけ? のボケ状態。

頑張って、色塗り~。
茶碗は、何色を何個にするか。。。。ルリと瀬戸黒にしよう。
内側だけ、色釉薬を掛けて、外側に、はみ出した分は、綺麗に拭き取り。

ルリを塗った方は、外をチョークのラインを入れて。
瀬戸黒の方は、鉄で汚し。
両方とも、透明釉を、うすーく、うすーく、掛けてみました。
どんな感じになるだろう?透明釉薬の水掛けも初めて。。。期待半分、不安半分。

その後、ちび一輪差し~は?唐津にしよ。

あとは、ひたすら、仕上げ。。。。。。
頼まれていた、「ぐい呑み」は、無事に仕上ったけど、自分の作品の方は、、、、。
ダメじゃん!やっぱし、、、、サイズが、ばーらばら。。。
組物は、ちゃんと計画とサイズ測定しないと。。。。。。。

結局、作りなおしました。
遅くまで、スミマセン。。

20070509.jpg
写真:(石のはんこ)和
・材料:青田石 10mm角
・彫り:凹
GW中、久しぶり~に、印を彫りました。
のんびり、楽しく彫れて&少し表情を付けられるようになりました。
本日、先生に預けて、渡していただくことに。
# 表情について、お誉めの言葉を頂いた。うれしいな!!
また、お手数をお掛けします。よろしくお願いします。

クラフト散歩市

2007/05/04 Fri

20070504.jpg
今日は、クラフト散歩市 in 常滑

もっと、大きなイベントかなぁ~?と思っていたけど、わりとこじんまりした、その分、個人作家さんと直接向き合える楽しいイベントでした。

近隣?の作家さん。
全部手作り。
あったかくて
やさしい、作り手の品

沢山のお客さんで賑わってました。

知立で、
手作り、陶器の育さんとか。
工房も手作り。。。
なんだそうです。
住宅街の真ん中、地の利がある常滑とは、また、少し違ったやさしいやきものでした。

そのほか、人形とか、ガラスとか、色々。

驚いたのは、遊印(てんこく)作家の松本全廣さんの個展
普段は、お茶椀が沢山ならんでいる、ちゃわん屋さんで。
所せましと、沢山の印。
「へぇ~、印でも個展とかあるんだぁ~」

お値段は、高いのか安いのか?あまり、そういう印の値段をしらないので、、、。
# 一文字の簡単な文字で、8400~、ちょっと複雑なモノは、14000?ぐらいだったかな?住所印とかは、個人では、やっぱりちょっと手が出ない値段になちゃいます。

石は、僕も良く使う青田石なので、やわらかい感じの印でした。
ハンコの善し悪しって良くわからないのだけど、こんな感じの印もつくってみようかな?
それ以前に、紙に押す印って作ってないや。。。。(^^;A

亀崎潮干祭り

2007/05/03 Thu

20070503-1.jpg 陶芸仲間の「けん」さんと、地元、陶芸教室のある、亀崎潮干祭りへ。

山車で有名なお祭り~♪
半田には、沢山の山車があるそうです。

露店なぞを覗きながら、目的地の教室へ。

今日と明日、お祭りに合わせて、陶苑の大領布会と教室生徒の作品展が開催されてます。
お時間のある方、明日もやってますので、是非是非、覗いてみてください。

窯元の作品も、凄いお値打ちになってますよ~♪

教室の作品を幾つか御紹介!
全部、僕の目標です。
20070503-2.jpg
とても綺麗な香炉と透かしの花入れ、上級コースの方で、とても上手。
一番評判でした~♪。

次は、とっても味のある香炉を2つ。
20070503-3.jpg
20070503-4.jpg
こんな、香炉を作りたいな~と思っているんですが、なかなか。。。。
難しい~! 何時か作ってみたいな!!

そして、なんと言っても、絵皿!
これ、全部下絵なんですよ!!
とっても、優しくて女性的な作品。きれいで&手間もものすごく掛かっています。
20070503-5.jpg
目標にしたいけど、絶対、届かないなぁ~♪

最後
20070503-6.jpg
如何にも男性。 豪快!勢いがある!って作品。
僕の作る物もこれぐらい勢いをつけたいところ、

などなど、この他にも力作が沢山あります!
全部紹介したら、観に行く楽しみが無くなってしまうので、是非、行ってみてください。
行けなかった人は、、、、教室のギャラリーに掲載されるのを待ちましょう~♪

帰途へ

2007/05/01 Tue

ただいま~。

今回は、近場?って、町から少しだけ外れた山のなか。
近くに、公衆温泉もあって、のんびりのんびり。

温泉上がったら、スーパーへ酒と肴を買いに。
で、日が暮れてからも、のんびり酒呑んで、眠くなったら寝る。
夜は、さすがに冷えました、、、、。
朝は、日が出てくると暑くなって起きる。。。

命の洗濯完了~十分乾燥もして?
帰ってきました。

夏は、もちょい高い山へ。

20070501.jpg
写真:(陶芸)用途未定のカップ
・粘土:磁器
・釉薬:自作チョーク+唐津うす掛け
・成形:ロクロ
テストピースの予定だったんですが、思いのほか、評判がよかったので、同僚の結婚祝いのプレゼントにしました。。。(なんて安直な!)
でも、喜んでいただけたので良かった良かった。

プロフィール

睦(mutsu)

Author:睦(mutsu)
手作り器が好きな趣味人
優しい土の手触りに癒され
ゆっくり・ゆっくり・・・

お知らせ
mixiで、『名古屋近郊~手づくり市~』という、コミュをやっています。
手づくり市・クラフトが好きな方の参加をお待ちしております♪
最新記事
コメント
データ取得中...
カテゴリ
あの頃・・
ブログ内検索
お友達
QRコード
QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

自動WEBサイト翻訳(多言語)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。